ネコ・空(くう)ちゃん

d0339676_11260786.jpg

ご飯を待っているうちに、空ちゃんが寝ちゃいました。まだご飯の時間じゃないのですが、天ちゃんが、いつものように空ちゃんの残りのご飯を全部食べちゃったのです。空ちゃんが別の場所で、よく寝ていたので、空っぽになっていた食器を洗って片付けちゃいました。いつのまにか、ご飯処に来てご飯を待っていたのですね。空ちゃんは身長が長いので、冷蔵庫とIHの間の空間いっぱいいっぱいに納まります。

昨日から空ちゃんは、寂しさを埋めるため、抱っこ抱っこ抱っこ抱っこと、ずっと私にくっついていました。床に座って天ちゃんをブラッシングしていると「ボクも」と、二本足立ちをして、私の後ろから両手を首に回して空ちゃんが抱きついてきます。空ちゃんは長いから、立って後ろから私を抱きしめることができるのです。それから私の頭や首にスリスリ。もう至福の時です。でも、やっぱり空ちゃんはネコです。愛情表現のために私の首を両手で後ろから抱きしめたまま、襟足を舐め舐めするのですから。痛いのなんのって、愛情表現でも我慢できません。これで空ちゃんのハグはおしまい。すぐに次の子が「抱っこ」と、やってきます。
<< 高野山・ウェーブ産経バスツアー 天然素材おやつ工房「ままおーぶん」 >>