高知・龍馬パスポート?

d0339676_11262985.jpg

龍馬パスポートのステージ3(ステージ5まで)、ブロンズパスポートが来ました!
青→赤→黒パスポートと来たのですが、黒パスポートが4月1日からなくなり、ブロンズ→シルバー→ゴールド、をクリアすると「殿堂入り」です。
もしかしたら次、高知県に来るのは8月7日の高知市民大学での講演の時かも。
龍馬パスポートは、高知県内の宿泊や観光施設や道の駅、体験プログラム(パスポート参加店に限ります。最低利用金額もあります)などを利用する度、スタンプを押してくれます。条件を満たすと、パスポートがステージアップします。
選賞品やステージアップ賞品がありますが、私はそういう金券などなくていいと思います。「高知家」のシールやストラップがいいです。
じゃ何がいいの?と聞かれれば、「他県の者が、龍馬パスポート持ってるなんて、カッコいいし、おもしろいじゃん」です。
私はお酒はアレルギーでだめだし、カツオより白身の魚が好きだし、カツオのタタキにかかってるニンニクも嫌い。食生活では合いませんが、明るく、ハチキンという強い女性の多い高知県人は、ネの暗い私にとって憧れです。龍馬パスポートを持ってると、高知県の人と仲良くなれそうで、いいじゃんと思うのです。
でも龍馬パスポートの条件が厳しくなり、カツオのタタキ作りとか体験プログラムをこなさないといけなくて、県外だからこそ利用する宿泊ホテルは7泊までと決まっているのです。
仕事や遍路で高知県に来ている私は、遊ぶ余裕はなくて、これでは一生、シルバーパスポートは無理。おもてなしステッカーのタクシーもスタンプは一回が上限だし。。
県外ビジネス来高者にも愛の手を!龍馬パスポートの欲しい方は、龍馬パスポートで検索を。
<< 水行(すいぎょう) ネコ・空ちゃんとメロン >>