ネコ・海(かい)ちゃん

d0339676_11270908.jpg

海ちゃんが私を独占できるのは、私が寝ている時と、仕事をしている時ーと、自分で心得ているようです。仕事机の前に座っただけで、今日も海ちゃんがすぐにどこからかジャンプしてきました。で、いつものように、お腹を見せて、こてんこてんすりすり。。。机上の沢山の紙は、余計に散乱するし、積み上げている本は机から落とされるし。。ぐちゃぐちゃです。それでも文句は言えない。本を机から落とされたり、紙をぐちゃぐちゃにされる度、私が、「あっ!またやった」とかいろいろ言うため、海ちゃんは喜んでもらえてると思い込んでいるのです。お腹を撫でて貰うまで、ずっとポーズを取っているので、私はいち早く気づいて撫でてあげないといけません。寝る時は独占なので心配ないのですが、仕事場はそのうち、男の子がやってきて、私の膝以外を占領します。女の子で体の小さい海ちゃんは、毎日、与えられた環境、境遇の中で、よく頑張っていると、いつも思います。愛らしい健気な子です。
<< 水行(すいぎょう)と弘法大師空海 講演・人権啓発フェスティバル石... >>