ネコ・空ちゃんとお医者さん

d0339676_11271449.jpg

1日留守にしたら、空ちゃんの耳の中が、両方とも黒くなっていて、びっくり!中耳炎とかでは?と、あわててクリニックに連れて行きました。ネコたちは、言葉で具体的に伝えることができないので、いつもと違うことが発生したら、安心のためにもお医者さんに連れて行くようにしています。それに天ちゃんが、皆に飛び付いて、何をしでかしているかわかりませんから。ところが空ちゃんは、前回、アレルギーで、二本続けて注射を打たれてから、お医者さんが大嫌いになってしまいました。空ちゃんが赤ちゃんの時から、かかりつけだった医師は、とても猫使いがお上手だったのですが、私が引っ越しをしたので、通えなくなってしまいました。で、同じ区内の女医さんの所に行っているのですが、患者さんは犬ちゃんばかりなので、犬ちゃんがお得意なのかもしれません。空ちゃんは、クリニックに来たとわかった途端、バッグの中でしがみつき、動かなくなりました。岩のようになった空ちゃん。可愛そうに、怒りまくって、一人で闘って。。耳は大丈夫でした。というか、一瞬しかお
医者さんは、空ちゃんに見せて貰えませんでした。家に帰ると、別猫のように、すっかりご機嫌よくいつもの空ちゃんに。すぐ忘れちゃうとこが、猫ちゃんのいいところでもあります。耳にお掃除の薬を注してもらった空ちゃんは、抱っこしてお手入れしてもらうのが大好きなので、今では、お手入れが一つ増えたと喜んでいます。
<< ネコ・空ちゃんとヨガ ネコ・海(かい)ちゃん >>