水行(すいぎょう)

d0339676_11280530.jpg

今日は、凄い雨と風。でも外を歩くのに、傘がさせるので、雨を楽しんでいます。水行は、同じ海でも、ここから二キロくらい先にあります。密行なので場所は内緒、写せません。水行は神社の鳥居をくぐったら傘をさせません。どうせ濡れるのですが、雨は、どんどん私に憑いているものを洗い流してくれます。遍路の時は、ゴアテックスの上下か、レインマントのみ、傘はさせませんし、邪魔だから持っていません。私は、ちっちゃいので、レインマントは子供用のサイズ150を着ています。今日、雨が激しく降ってましたが、傘をさして歩けること自体が、私には嬉しいのです。木も建物も道も洗われて、きれいになりました。あまり降りすぎると、交通が止まるので、それはちょっと困りますが、雨女なので、時々、困ったことに出くわします。でも四国にいらっしゃる知り合いの方々は、雨が降らないと私を思い出し、早く来ないかなあと、思って下さるそうです。で、私が行くと、雲行きが妖しくなって雨が。。その四国・高知県に「ボンドガール」と呼ばれている素敵な女性がいま
す。お顔もボンドガールにふさわしい美女なのですが、なぜボンドガールと言われるかというと、ボンドのように、人と人とをくっつけるのが、とても上手だからです。以前、このブログに登場した愛ちゃん。遍路で一緒に歩いて、元気になっていただきました。彼女を私にくっつけてくれたのが、その川田ボンドガールなのです。愛ちゃんが「川田さんは、寒くても、暑くても、雨が降っても、なんでもいい方に捉えられる人」と、美しい高知の空を私と眺めながら言っていました。時々、愛ちゃんの言葉と、川田ボンドガールの笑顔を思い出し、自分に言って聞かせます。苦しい辛いと、ネガティブな方に行くのはたやすく、辛い時にポジティブな方に行くのはとても難しいものです。でも、自分の中での捉え方次第で、苦しみも喜びに変えることだって、きっとできます。前を向いたら、いいことが、そこで微笑んでいてくれます。雨が止んだら、太陽が顔を見せてくれるように。だから雨って大好きです。
<< 下高井戸 ネコ・空ちゃん >>