ネコ・海ちゃんと天ちゃん

d0339676_11282394.jpg

天ちゃんは海(かい)お姉ちゃんのことが大好き。でも、あほちんだから、どうやって好きという気持ちを表現していいかわからないのです。

それで、いきなり海ちゃんに飛びついたり、両手で海ちゃんの顔を押さえたり。。
今朝も海ちゃんの上に乗ってました。だから、海ちゃんが怒って、天ちゃんが近づくだけで、ビンタしたり、ふーふー言ったりするので、天ちゃんは、せつなくなるのです。でも、この子たちのことはよく解りません。鼻をくっ付け合ったり、ナメナメさせたり、二人で追っかけっこして遊んでるときもあるのですから。

海ちゃんがいつものとこで寝ています。天ちゃんは遠慮しながら少しずつ少しずつ近づいて行きます。体が重いから、いつも「ふん」と、かけ声を掛けて跳ぶのですが、海ちゃんに「うるさいでいかんわ」(海ちゃんは愛知県生まれ)と、怒られないよう、この時だけは、かけ声なしで近づきます。
もっと近くに行きたいのに、遠慮して、体がはみ出しているのに、一緒のとこに頑張ってへばりついています。でも「やっぱ好きやねん」(天ちゃんは静岡生まれですが、大阪のネコ屋さんにいたので大阪弁を喋ります)と、朝方、恋心が高まってまた、海ちゃんの上に乗っかって怒られるのです。天ちゃん、手術してるのに、本能みたいです。

好きという気持ちをうまく伝えられなくて、どうしていいかわからなくなっちゃう天ちゃんを見る度、私もせつなくなって、二人で見つめ合い、慰め合っています。

明日はバレンタインデー。
海ちゃんの大好きなドライささみでもプレゼントしたら恋心が伝わるかもしれませんが、食いしん坊の天ちゃんですから、海ちゃんにプレゼントする前に、一人で食べちゃうに決まってます。
<< 吉原遊女の供養 遍路・40番・観自在寺 >>