ネコ・空ちゃんと天ちゃん

d0339676_11283549.jpg

私が夜明け前、寝ようとすると、いつも天ちゃんが大暴れ。空ちゃんが犠牲になって、一緒に遊ばされるのですが、ついに空ちゃんはダウン。それでも遊び足らなくてまだ、眠る気のない天ちゃんです。いい加減に空ちゃんを眠らせてあげなさいと、怒るのですが、遊ぼ!空ちゃんと遊ぶうぅ!と、しっぽをタヌキみたいに膨らませて、遊び出したら止まりません。そんな天ちゃんが、遊ぼ!と、海ちゃんの顔をいきなり両手で挟んで怒らせ、また左目をひっかかれました。嫌がる天ちゃんに歌を歌ってあげながら目薬をさして、終わったらいっぱいヨシヨシしてあげます。丈夫な子はすぐ治るので、また海ちゃんに遊ぼ!と、飛びかかってまたひっかかれました。あほちんだから学習できません。みんなにうるさがられてる天ちゃんですが、クローゼットやトイレに入っててドアが閉まり閉じ込められたとき、他のふたネコが私に切迫した表情で知らせにきます。家族の意識はいっぱいあるみたいです。
四苦八苦の苦しみの中に嫌いな人、憎い人に会わなくてはいけない苦しみがあります。嫌いな人と一緒に働かないといけない苦しみ、憎い人に偶然会う苦しみ。。自分ばかりに起こることではありません。八苦の中にあるくらいですから誰でもあるのでしょう。自分が離れるか、憎い嫌いという意識を自分が捨てるか。。誰でもこういうことがあると見方を変えると、少しだけ楽になります。
<< 最福寺 遍路・高知県、龍馬パスポート >>