2013年 03月 14日 ( 1 )

修羅な女たち・光文社文庫

d0339676_11280706.jpg

元気になれる本・「修羅な女たち」が、12日に発売されました。かつて、取材に10年かけて、kkロングセラーズ社から出版された書き下ろし本に、現在の彼女たちのことを加筆させてもらいました。
・14歳で、たった一人で出産した少女 ・7人の男にレイプされた後、川崎のソープに売られた西日本の女性 ・ホストに二億円を貢いだ名古屋の女性 ・ダブル不倫を10年続けたが、その間にお互いの家族も知ってしまい、まさしく波乱万丈の美人妻 ・経済的には何不自由ないけれども、性的暴力をふるう歯科医師の夫から逃げ、本当にやりたかった道である役者をしている女性・風俗を嫌っていたキャリアウーマン妻が、人妻風俗嬢に転身、その後も波乱万丈。・全身刺青の女王様でありながら、真面目で地味な私生活の女性。。特別ではなく、隣にいる、でも実は壮絶な人生を送り、乗り越え、笑っている女性たちです。ぜひ彼女たちの人生から、生きるパワーをいただいて下さい。もがきながらも、前を見つめ、頑張ること、頑張ろうとすることは、とてもとてもステキで、尊いことです。題字は、私!ではなく、書家の母親が書いております。