2013年 03月 21日 ( 1 )

ネコ・天ちゃん(通称あほちん)

d0339676_11280370.jpg

『ねこのきもち』の付録が1週間以上、壊れず無事にもっていることが不思議ですが、天ちゃんが、ビリビリに破ってしまいました。この面はまだいい方です。この付録が来た時は、まず長男の空ちゃんが、入ろうとしましたが、天ちゃんが独占してしまいました。天ちゃんは「汚い好き」なので、天ちゃんの匂いだらけになったら、誰も近づきません。昨日も深夜戻ったら、天ちゃんのご飯は、丸々残っていて、他の子のご飯皿は、空っぽでした。こういうことだけは、あほちんでも賢いので、まず他の子のご飯を食べてしまうのです。他の子は、マナーがいいので、天ちゃんのご飯を食べません。それを知ってる天ちゃんは、安心して自分のご飯を残しておき、皆のを食べた後、最後の最後に食べます。私がいる時に、他の子のご飯を食べていたら、追い回されて、えらい怒られ、自ら反省部屋へ逃げ込むのですが、誰もいなければ、食べたい放題です。だから7、8キロにもなっちゃって、ワンちゃん用のキャリーケースでないと入らないし。。2、3日家に帰れないと、また大きくなってい
ます。でも天ちゃんの性格や、ちょっとあほちんなとこが、かえって幸せそうです。自己主張をしっかりし、喜怒哀楽をストレートに表し、ストレスを貯めない。。だから「どこ行ってんねん」「めっちゃ淋しかったで」「海ちゃんにまた嫌われてしもたわ」(天ちゃんは、ネコ屋さんにいた時、大阪出身のワンちゃんとネコちゃんに挟まれていたので、大阪弁をこなします)など、二時間は喋り続けます。気のない返事だと怒るので、いちいちしっかり返事して、さらに話しかけてあげないといけないので私は大変です。天ちゃんの話が続いてる最中に、空ちゃんを抱っこ抱っこしないといけないし、海ちゃんの話も聞かないといけないし、トイレ掃除もあるし。。私は本当にたーいへんです。でも、天ちゃんのように他の子も生きられたら、ネコ人生、楽じゃないかと思います。天真爛漫な天ちゃんの世話をやきながら、ネコも人も、それぞれ個性があって、お互いに助け合うように生まれてきているのねと思います。個性は素敵なことです。違うから、みんな助け合えるのです。