2013年 03月 29日 ( 1 )

高野山

d0339676_11275961.jpg

今日から高野山に駐在し、布教をしています。総本山金剛峯寺に高野山参与会の説田さんが、法話を聞きに来て下さいました。秋のお彼岸以来のお当番なので、感覚を取り戻すまで、一回目の法話は、ぎこちない所があったかもしれません。説田さんのように、今日もお大師様大好きな方々が大勢来られました。明日は奥の院なので、もっともっとお大師様のお近くに1日中居られます。でも高野山はまだ冷えます。夕方になったら、内側がネルの足袋をはいてても足の先が冷たいです。私は、弘法大師空海・お大師様の修行時代にとても魅かれます。だから遍路や水行、霊山行(れいざんぎょう)をしてお大師様の後を辿らせていただいてるわけです。そのお大師様の修行時代に、「何度、岐路に立って泣いたことか」と、お大師様は書物に残されています。ほっとさせてもらえる一文です。やっぱり、お大師様だって、迷われたり、壁にぶつかったりされたんだ。。と、思うと、人生は、やっぱり誰もが、山あり谷ありなのだから、無理をしないで頑張ろう!と、元気が出てきます。