カテゴリ:高野山( 102 )

高野山 総本山金剛峰寺(こんごうぶじ)

d0339676_13584524.jpg

橋を渡ると、高野山真言宗のヘッドクウォーター 総本山金剛峰寺です。参拝の方々の姿が写ってしまうので脇から写しました。海抜1000メートルの所にある高野山は、やはり風が清々しくて、べたっとしません。遍路でさんざん汗を流し、ベッタベタだっただけに、今日はサラッとしていて気持ちいいです。私の駐在は来月11日から15日正午までです。総本山金剛峰寺か奥の院で、ずっと法話をさせていただきます。13日夜は、ろうそく祭りです。ぜひお越し下さい。また、7月16日日曜日の日本経済新聞もご覧下さい。インタビューを受けました。

近畿36不動尊霊場会 春季法要 高野山 明王院

d0339676_12262397.jpg

近畿36不動尊霊場会 では、毎年2回法要が行われます。36の霊場で順番に法要が行われ、36の霊場の僧正と先達が集まります。今回は35番霊場 明王院(高野山 和歌山県)です。本堂への通路から山門の方を写しました。高野山はとても涼しいです。

高野山・高野山教師布教研修会

d0339676_21394669.jpg

研修会のあとは懇親会です。僧侶の世界って集まると、そのあと懇親会が大抵あります。丸テーブルに大皿サービスでしたが、事前に連絡しましたら、ANAクラウンプラザホテルの宴会担当さんが、乳製品とアルコール抜きの料理を私に提供して下さいました。会場の写真を載せたいのですが、研修会が終わって皆さん超ご機嫌! 顔も坊主頭も真っ赤っ赤の、ゆでダコ顔で、超ご機嫌な50人ほどの坊さん姿の写真は、清浄なイメージを崩すといけないので、前菜写真にしておきました。

高野山・高野山教師布教研修会

d0339676_19411426.jpg

ANAクラウンプラザホテル神戸で、高野山教師布教研修会が開かれ、本山布教師が全国から90名弱集まりました。今回のテーマは「大衆の心に伝わる布教を考える」で、「伝える」でなく「伝わる」布教の勉強をしました。鎌倉の臨済宗 大本山円覚寺の横田南嶺 管長猊下 と、高野山大学 藤村隆淳 元学長から、お話を伺いました。

高野山高等学校

d0339676_19575596.jpg

今日は、高野山高等学校のスポーツ科の生徒さんたちに、ドメスティックバイオレンスについて、授業をさせていただきました。今日はまた大勢の方々が高野山に来られ、山中、どこもかしこも混んでいました。高野山高等学校の生徒さんたちは、しっかり挨拶ができます。スポーツ科の生徒さんたちは特に元気いっぱいです。高野山は昼間でもまだ冷えます。

高野山

d0339676_18044418.jpg

高野山にいます。これは高野山駅の待合室の写真です。あまりに綺麗なので。。高野山にいても、これほど綺麗なシャッターチャンスには出会えません。

高野山の喫茶店「養花天」

d0339676_17422920.jpg

高野山で1番賑やかな交差点は、高野山観光協会と、数珠屋四郎兵衛さんと、薬局と、食堂に囲まれています。薬局の隣にあるのがウッドチックな喫茶店「養花天」です。ここは、かつてふるーい喫茶店でした。高野山大学院時代、よくここでバス待ちをさせて貰いました。今はとても綺麗な喫茶店。外国人のお客さんも多いです。店内はこじんまりとしています。カレーが人気ですが、乳製品がカレーには入っているので私は食べられず、もっぱら紅茶と、ぜんざいです。ぜんざいも美味です。

高野山

d0339676_15282012.jpg

高野山大師教会の前です。今日は高野山に、お務めで来ています。今日は全国的に暖かいそうですが、高野山はまだまだです。「桜を見に来たけど、桜ないな。。」と、言われましたが、桜はまだまだです。

高野山大師教会

d0339676_15510906.jpg

僧侶たちの研修道場であり、高野山本山布教師が所属する教学部のある建物が、大師教会です。ここで総会が開かれていました。写真は本堂です。襖1枚、しかも朝のお勤めの時、襖を全開します。気温はマイナスなのに。。桜はまだまだまだまだなようです。みんな真冬の格好をしています。

高野山本山布教師総会

d0339676_14165172.jpg

今日は年に1度の高野山本山布教師が、研修道場である大師教会に集結する日です。全国から本山布教師が、およそ120人集まりました。ほとんど男性です。高野山の朝9時の気温は4度。冬用のコートは、クリーニングのため東京に行っちゃったので、スプリングコートにマフラー巻きつけても寒い寒い。山内の喫茶店「養花天」で飲むホットティーが体に染み入ります。