カテゴリ:ネコ( 228 )

ネコ・空ちゃん、海ちゃん、天ちゃん

d0339676_11275660.jpg

仕事を始めようと、仕事机に向かうと、いつもこんな状態、ネコだらけに。。樹齢400年のミズナラの木で、木を愛する飛騨のオークビレッジさんが作って下さった大きな机なのに、狭いところにわざわざ集まってきます。空ちゃんは、いつものように、最初に海ちゃんの首を舐めておいてから噛んでいじめるし、天ちゃんは、でかいので、来るだけで皆の邪魔になるし、海ちゃんは本にすりすりして、次々と本を床に落とすし、天ちゃんはペンで遊び出し、それを空ちゃんがうるさそうにしかめっ面するし、その後、海ちゃんは原稿用紙の上に座りこんじゃうし。。それから空ちゃんが、抱っこのおねだりを始め。。にゃんにゃかと会話が飛び交い、もう、ぐちゃぐちゃです。でも愛しくて可愛くて。。明日から遍路なので、また淋しい思いをさせてしまいます。私が泊まりでいないと、空ちゃんは吐くし、自分の毛を抜くし。。海ちゃんは空ちゃんに首を噛まれて、首の毛が固まって乾いているし、天ちゃんは皆のご飯を食べまくり空っぽにして、また大きくなっているし。。心配ですが、こ
れもネコ社会。こんなんでも、いざとなると助け合う優しいネコ家族社会です。だから、長男の空ちゃんにまかせています。いろいろ心配や、はらはらはあっても、信頼して任せることも大切ですから。人も同じですね。

ネコ・空ちゃん

d0339676_11280531.jpg

私が一晩でも空けると、帰ってきたら、私が寝るまで、空ちゃんは、「抱っこ」「抱っこ」「抱っこ」です。でも、ただのだっこではだめなんです。トイレの中で、「ないしょで抱っこ」でないと。しかも、抱っこしながら、私が作った「空ちゃんの歌」や「トイレで抱っこの歌」を歌ってあげないといけないのです。抱っこされ歌を聞きながら、空ちゃんは私の首に両手を回して、スリスリどころか、ぎゅーっと、顔や頭を私の顔に押しつけてきます。「もういいよ」と、私の体を噛むまで、それを続けさせられます。写真は、トイレ前で、「んなぁ」(抱っこ!)と、おねだりをしているところです。これが何回も繰り返されます。お兄ちゃんのプライドがあるので、べったり甘えてるとこを皆に見られたくないのです。でも、食いしん坊の天ちゃんは、(なんか内緒で、おやつ貰ってんちゃうか)と、ドアをこじ開け、トイレの中に入ってきます。食べてないとわかると、(なあんだ。何くっついてんねん)と、出ていきます。(天ちゃんは大阪弁をこな
します)これもまた、いつも繰り返し繰り返しです。仕事や高野山の駐在で、一緒にいられる時間が、けっして長くないため、一緒にいる時間は、とにかく一生懸命、愛情を注ぎ、会話をすることに務め、それぞれの好きな甘えたいスタイルで、甘えさせてあげるようにしています。かつて一年間取材をさせていただいた女の子の少年院・榛名(はるな)女子学園の園長先生がおっしゃってました。(単身赴任で二人のお子さんを園長先生は育てて来られました。物凄く忙しい毎日です)「短い時間でも集中して、愛情を注ぎ、話をすれば、分かち合える」と。私も見習って、とにかく皆に話しかけています。不思議なもので、ネコたちも私に話しかけ、喋れるようになるのですね。私も皆の声や喋り方で、何を言ってるか、考えなくても瞬間に解るようになりました。でも、歩き遍路していて、ネコを見つけて話しかけても、通じないみたいです。ウチのネコ語は、我が家限定のようです。

ネコ・天ちゃん

d0339676_11281239.jpg

私は、明け方に寝て、同じ朝のうちに起きることが多いのですが、今朝、寝ようとしてすぐ天ちゃんが、海ちゃんの寝てるタンスに乗り、海ちゃんの上に乗って怒られてました。「お姉ちゃん相手に何してるの!」と、私に怒鳴られて、あわてて退散し、やっと寝れると思ったら空ちゃんが私の足の上に乗ってきて、いつものように一人エッチ。仰向きに寝てあげないといけません。空ちゃんの一人エッチが終わる前に私はいつも寝てるのですが、朝、起きる予定の30分前、また天ちゃんが海ちゃんの上に乗ってきて怒られ、起こされた私は大不機嫌で怒鳴り、寝直したら、今度は空ちゃんが、何やら喋りながら海ちゃんの上に。平等にしないといけないので、今度は空ちゃんに怒鳴り。。20分後、目覚ましと共に起きて、いつものように「おはよ」と、私が高い声で言うと、みんな、何事もなかったように、急いでリビングに集合しました。これは日課で、このあと全員ブラッシングです。睡眠不足は私だけでなく、天ちゃんもそうだったようで、ブラッシングの後の解散後、大人しく寝
てました。ウチは皆手術してるのに、本能が残ってるらしく、海ちゃんの上に訳もわからず乗るのです。困ったものです。今夜は水行で、私がいないので、また乗っかってるに決まってます。今夜は強風波浪注意報が出ていて、水行はとても冷たく厳しいです。

ネコ・お誕生日天ちゃん

d0339676_11281653.jpg

天ちゃん(あほちん)が、四歳になりました。四年間、本当によく食べ、悪いことをいっぱいして、怒られました。でも本当に元気な子です。お誕生日天ちゃんのいいショットをと、朝からずっと狙っていたのですが、遊び回ってるし、へんな顔しかしないので、なかなか撮れません。おまけに、手で触り合っこしてたら、私の指に爪が引っ掛かって血ぃ出るし。。ベンガルは野性的なので、天ちゃんの爪は、ネコと思えないくらい逞しいです。朝から何度もトイレに入って水を流して遊んで、その度、怒られ、すこすこと逃げて、お誕生日でも、ろくなことをしてくれません。いつも私にくっついて歩いてますが、そうでない時は、私をずーっと見つめて見守ってくれています。そしてゴロゴロしてる。「あなたが嬉しいと、皆が嬉しいのよ」と言って抱き締めてあげます。体だけは八キロ近くあって大の大人なのに、まだまだお子ちゃまのままです。だから賢くて、お坊っちゃまの空ちゃんが、話が合わず時々ストレスを貯めるのも無理ありません。でも、あほちんなほど手がかかる
ので、また何かしでかしてないかと、目がまず行ってしまうのです。天ちゃんは、ネコなのに、きれい好きでなく、汚い好き。体もあまり舐めないし、他の子がトイレをすると、喜んでその上にトイレをするようなヤツです。それを見て私がわあわあ言うので、喜んでると自己解釈している天ちゃんは、もっと汚いことをしてくれます。ちなみに天ちゃんは一切、お尻を自分できれいにしません。他の子のお尻はきれいだから、舐めたりしてますが、自分のは汚いから、自分でも嫌なのでしょう。多くのネコを育ててきましたが、こういうネコちん、初めてです。

ネコ・空ちゃんと天ちゃん

d0339676_11281885.jpg

今日も、やっぱり天ちゃんが空ちゃんに迷惑をかけています。
気分よく空ちゃんが眠っているのに、またくっついてきて。。そのうち、いつものように、空ちゃんの場所を侵略します。見辛いですが、ひっくり返って寝ている空ちゃんの上方にいる、虎柄の明太子みたいな固まりが天ちゃんです。
天ちゃんはまた今朝、海お姉ちゃんの上に乗っかってたので、私も天ちゃんの上に乗っかってやりました。そうしたらゴロゴロ言って天ちゃんが喜んでいて、やぶ蛇でした。昨夜はみんなべったりくっついて、家の中、誰かが必ず私のお供をして、つきっきりで歩いてました。
今日からまた3日間いないので、心がチクリチクリ痛いです。恨めしい顔で見送られました。明日は熊本、日曜日は伊予市で講演です。

そしておとといから、4夜連続の水行をしています。2月後半とはいえ、まだまだ水と風は、体に痛すぎる冷たさです。おとといの夜は、氷点下でした。厳しい水行が終わり、足が冷えすぎて、うまく歩けなくて引きずりながら、歯を食いしばって行場の中を歩き。。でも夜空を見上げると、
宇宙が広すぎて感激します。なんて私と私の生命は小さいんだろう。。
あと何年、私の体はこの冷たい行に耐えられるかしら?私の予言通り86歳まで行ができますように。
それよりも今日、こうしてブログを書けること、行に行けること、そして今書いている小説の新之介さんの登場シーンを書けたことに、ありがとうです。新之介さん、すごいかっこよくて、原稿用紙の上で会えるのが、とても楽しみなのです。

ネコ・空(くう)ちゃんと天ちゃん

d0339676_11281996.jpg

3日ぶりに家に戻ったら、はしゃいではしゃいで、みんなムササビのように宙を飛び回ってました。それが一時間くらい続き、今度は地上戦。天ちゃんが遊んでいるのは紙袋の紐を結んだ物です。
これは空ちゃんが大好きで、私が紙袋を触っただけで、にゃにゃにゃと来るのですが、いつものように遊んでいたらすぐに、天ちゃんに盗られました。「僕が遊んでたのにぃ」でも、お坊っちゃまの空ちゃんは、見てるだけで、奪い返しはしません。遊ぶだけ遊んで、ぐちゃぐちゃにして、どっか取れない所に入っちゃって、置き忘れしてるのが、天ちゃんのいつもの流れです。で、空ちゃんは、「うん、もう」と、恨めしく天ちゃんを見る。。でも、忘れっぽいのが取り柄なので、また同じことを2ネコで繰り返してます。時々、私も、人に思ったまま言ってやりたくなることがあります。でも口下手な私は、うまく言えないことがわかっているから、黙ってしまいます。一人でストレス貯めてムカムカしてて、きちんと言えたら、どんなにいいかなと思います。空ちゃんと同じですね。
昨日は、仕事先の人に、私がユリの花粉アレルギーであることを変な人間であるように、とても嫌な言い方で言われました。「じゃあ、スギ花粉のアレルギーなら許せるの?」と言えたら、どんなにすっきりするかと。。言えない私は空ちゃんと同じです。
言いたいことが言えないと、ストレスが自分にだけきて自分が苦しみます。物事には必ず因縁があります。因縁には、いい縁と悪い縁があります。が、必ず原因があります。種を蒔かなくては花は咲きません。自分が種を蒔いたことを認め、次にどうしてこの芽を素敵な花に育てようか、ストレスを溜めるより、それを考える方がずっと前向きになれますよね。

ネコ・海ちゃんと天ちゃん

d0339676_11282394.jpg

天ちゃんは海(かい)お姉ちゃんのことが大好き。でも、あほちんだから、どうやって好きという気持ちを表現していいかわからないのです。

それで、いきなり海ちゃんに飛びついたり、両手で海ちゃんの顔を押さえたり。。
今朝も海ちゃんの上に乗ってました。だから、海ちゃんが怒って、天ちゃんが近づくだけで、ビンタしたり、ふーふー言ったりするので、天ちゃんは、せつなくなるのです。でも、この子たちのことはよく解りません。鼻をくっ付け合ったり、ナメナメさせたり、二人で追っかけっこして遊んでるときもあるのですから。

海ちゃんがいつものとこで寝ています。天ちゃんは遠慮しながら少しずつ少しずつ近づいて行きます。体が重いから、いつも「ふん」と、かけ声を掛けて跳ぶのですが、海ちゃんに「うるさいでいかんわ」(海ちゃんは愛知県生まれ)と、怒られないよう、この時だけは、かけ声なしで近づきます。
もっと近くに行きたいのに、遠慮して、体がはみ出しているのに、一緒のとこに頑張ってへばりついています。でも「やっぱ好きやねん」(天ちゃんは静岡生まれですが、大阪のネコ屋さんにいたので大阪弁を喋ります)と、朝方、恋心が高まってまた、海ちゃんの上に乗っかって怒られるのです。天ちゃん、手術してるのに、本能みたいです。

好きという気持ちをうまく伝えられなくて、どうしていいかわからなくなっちゃう天ちゃんを見る度、私もせつなくなって、二人で見つめ合い、慰め合っています。

明日はバレンタインデー。
海ちゃんの大好きなドライささみでもプレゼントしたら恋心が伝わるかもしれませんが、食いしん坊の天ちゃんですから、海ちゃんにプレゼントする前に、一人で食べちゃうに決まってます。

ネコ・海ちゃん

d0339676_11282564.jpg

買ってきて初日に、天ちゃんにストレッチチューブを噛まれまくられ、以来、隠しても隠しても肩甲骨の本と、付録のストレッチチューブを見つけられ、床に落として噛みまくられてました。ところが『ねこのきもち』の付録のネコハウスが届いて以来、そっちが面白くて噛みまくりで、付録潰しに夢中になってくれてました。あいつには今!の遊びが第一なので、もうストレッチチューブは放免だと、安心して元の棚の上に放置しておいたら。。今度は海ちゃんが征服!ストレッチチューブが放免されるのを待っていたようです。うちでは、男の子がまず、遊んだり味見したりさわったり、さんざんしてから、女の子にバトンが渡されると決まっているらしいです。そう思うと、ストレッチチューブをやっと征服できた海ちゃんを怒れず、「良かったね。やっと回ってきたね」と、優しい言葉が出てしまいます。ストレッチチューブが切れるのも時間の問題と、近々2代目を購入するつもりです。私の弱点はネコ。ネコに弱い。そんな私の弱点を知っているネコたちは、名前を呼ばれると、お返事
をしてくれます。やっぱり挨拶はいいですね。挨拶返しは、幸せな気分にしてくれます。幸せを感じたら、今度は誰かも同じ幸せな気分にしてあげたい気持ちになります。わかってるんですが、歩きタバコや道でのごみ捨て、犬ちゃんの路上糞や、順番を守らない人々。。外に出れば嫌な気分になることがいっぱい。でも嫌な気分より幸せの気持ちの方が勝ってくれますように。。そう願いながら私は、笑顔を広めるよう努めます。

ネコ・お誕生日空ちゃん

d0339676_11282728.jpg

今日は空ちゃんの五回目の誕生日です。アメリカで生まれ育ち、ずっとアメリカにいる娘と同じ誕生日です。今日届いたばかりの『ねこのきもち』の付録の中にいます。でも、天ちゃんが早速独占し、噛みまくりしたので、すでにボロボロです。わずかにこの撮影のためだけに、入ってくれたような空ちゃん。撮影後、すぐに天ちゃんが体当たりして空ちゃんを追い出しちゃいました。それでもお坊ちゃま育ちの空ちゃんは、広い心で、天ちゃんの好きにさせています。だからまたストレスになって、空ちゃんの抱っこ要求が増えるのです。空ちゃんは最初の一年間、他の子がいなくて、空ちゃんだけでした。今より広い所に住んでいたため、余計にお留守番は淋しかったと思います。淋しさを知っている空ちゃんは、だから優しい。家族が帰ってきたら必ず玄関で迎えることを他の子にしつけたのは空ちゃんです。一人でいる淋しさを知らない天ちゃんは、根っから天真爛漫さに輪がかかり、あほちんになりました。淋しさを知ると、人に優しくなれます。

ネコ・空ちゃんと天ちゃん

d0339676_11283082.jpg

私が原稿を書き始めると、手書きなので、机上は紙だらけに。そしてすぐに誰かが、そのぐちゃぐちゃの上に来ます。私が原稿を書く目の前に、「ねこの気持ち」の付録のマットが置いてあって、そこが空ちゃんのシマです。空ちゃんがいつものように寝てたら、天ちゃんが来て、さっさと隣で寝始めました。トドみたいですが、手前が天ちゃん(あほちん)です。怒った顔をしてる空ちゃん。この後、天ちゃんが目覚めて、不機嫌な空ちゃんに『遊ぼ!』と、飛びかかって行きますが、空ちゃんは、抵抗して、ついに天ちゃんが机から下ろされます。シマは死守する空ちゃんの頑固さに拍手!でも、人のシマでも平気で熟睡できちゃう天ちゃんの方が、生きて行くにはずっと楽そうです。きちんとしないと嫌で、決めたことは毎日守らないといけない真面目な性格の空ちゃんには頭がさがります。一人一人個性があって、一人一人違うから、助け合えるようになっています。自分が与えられた個性を見つめ、良いところにも悪いところにも、いとおしさを感じられる人に。。By空ちゃ
んの教え。