カテゴリ:山( 68 )

上醍醐(京都市)

d0339676_18363905.jpg

銀杏カーペットの階段!

上醍醐(京都市)

d0339676_18340231.jpg

正面が五大堂で、五大明王様がいらっしゃいます。こちらが目的地です。五大堂の中にいると、息はゼイゼイしていても、心はとても落ち着き、これが極楽の境地かな?と、感じたりします。いいお山です。本当にいいお山です。こちらに鎮座されている全ての仏様がお優しく見守って下さっているようです。ただ上醍醐に来るには、霊宝館や三法院を拝観しなくて、ただ仁王門を通過するだけで拝観料1500円、上醍醐に行くのに600円。納経すれば300円ないし、500円かかります。車の方はさらに駐車料。山の維持に600円は当然ですが、下醍醐の拝観料は上醍醐に行く人にとっては。。。

上醍醐

d0339676_16295690.jpg

上醍醐頂上の開山堂前です。しっかり色づいています。今年2回登らせていただきました。嬉しくて嬉しくて、五大明王様や薬師如来様、そして自分の体に感謝申し上げました。

上醍醐(醍醐山)

d0339676_16265518.jpg

こういう階段が続いたあと、上醍醐地域に到着します。あと3分の1。今日はほとんど人がいません。

石鎚山(愛媛県)

d0339676_19531719.jpg

曇りと言われていたのに素晴らしい晴天。山中では、法螺貝の音が響き渡っています。今年最後の高山霊山行(れいざんぎょう)でした。1年の締めくくり、終わってほっとしています。といっても来週、近畿36不動尊霊場会ホームページの原稿を書き換え、奉納するため、醍醐寺(京都)の醍醐山(上醍醐)へ登拝行をするのですが。。

石鎚山(愛媛県)

d0339676_19444039.jpg

きれいに色づいた山参道です。今日は、紅葉祭り最終日で、観光客もカラー族(登山者)もとても多く、なかなか無人というシャッターチャンスに恵まれませんでした。石鎚山は、1982メートル、四国一の霊峰です。

石鎚山(愛媛県西条市)

d0339676_12300069.jpg

今日は石鎚山頂上社の閉扉式です。きれいな紅葉です。石鎚山スカイラインが台風被害で通行止めなので、西条市からロープウェイで800メートルほど上昇して1300メートルまで上がりました。。そこから約600メートル。頂上は、1982メートルです。

金比羅山(こんぴらさん)

d0339676_15243723.jpg

台風の被害や強風で交通が止まりませんように。。金比羅山へ行かせて下さい。。この願いが、まるで私の前に次々と道が現れるように叶いました。でも785段登った先の本殿まで。台風で大変な被害を山参道が受けたそうで、本殿から先は通行止めになっていました。金比羅の神々様には、水行の時、毎回大変お世話になっています。通行止めの所から、それぞれの神様に祝詞や般若心経を上げさせていただきました。

大峯・蛇の倉七尾山(じゃのくらななおざん)

d0339676_23361121.jpg

いわゆる大峯山という山はありません。50以上の山の総称を大峯と言います。よくテレビに出てくる女人禁制の山は山上ヶ岳です。蛇の倉七尾山の行者さんたちが、365日手作りで山をお守り下さっています。行者しか登れない山です。実は夫とは、この大峯で出会ったのです。

犬鳴山 七宝瀧寺(近畿36不動尊霊場会・大阪府泉佐野市)

d0339676_17225302.jpg

犬鳴山の参道山道には、すぐそばにこのような美しい滝がいくつもあります。滝の音を聞きながら登っていると、禊祓いされて行きます。バス停から本堂まで約50分の山道です。雨の日は、石段や岩や苔が滑りますが、晴れの日は今日のように、それはそれは爽やかで美しくて、嬉しい登拝行(とうはいぎょう)になります。参道山道には、滝と、仏様、神様がいっぱいです。