カテゴリ:修行( 191 )

水行(すいぎょう)

d0339676_10091455.jpg

今朝午前4時半の行場近くの海です。右端、巡回の船が通っています。夜明けはまだまだ。明るいと思ったら、水行をしている私の真上で、月が海を照らしてくれていたのです。だから深夜の孤独行も、あまり淋しくありませんでした。風がかなり冷たくなりました。足の指が、冷たさからジンジンと痛く、唸っているようです。

水行(すいぎょう)

d0339676_10023814.jpg

この場所は、水行をする海から2キロほど離れていて、ホテル前の観光地ですが、同じ海です。昨夜21時半の海は、満潮まであと2時間あるのに、水位がとても高く、常にゴーッと大波で岸に迫っていました。石鎚山のお礼行もさせていただきました。爽やかなお行をさせていただきました。が、海から上がって着替えている時「寒い!」と、つぶやいている自分に気づきました。昨夜から、海から上がったあと着るウエアを全てフリースにしました。靴下もユニクロのヒートテックにしました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10100269.jpg

午前4時15分すぎの行場近くの海から対岸を写しました。日が短い季節なので、まだ夜明けの気配さえありません。ちょうど大きな船を誘導し終えた巡視船が戻ってきた所です。災害のことで祈りながら(私がこちらで行をさせていただく度、この国のどこかで起こった災害のことで祈っている。今週も台風被害が甚大で。。)と、大雨、土砂被害地のことを思い浮かべていました。また台風が来ます。この国、災害だらけで、どうしちゃったのでしょう。。今日も一心に祈り続けました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10033811.jpg

昨夜10時半、行場近くから対岸を写しました。行を始める頃は、オレンジの三日月が写真右上にいてくれたのですが、いなくなってしまいました。暗い夜です。先日の大峯山や滝行(たきぎょう)のお礼行を納めさせていただきました。来週月曜日、近畿36不動尊霊場会の半年に1度の法要が、今回は大峯 龍泉寺さんで行われる予定で、私は洞川に前泊し、朝、近畿36不動尊霊場会ホームページ書き換えのための取材をし、法要が終わったら1人、滝行をさせていただこうと荷物も送っていたのですが、台風で春に延期になりました。大峯は冬は大雪で陸の孤島になります。春が待ち遠しいです。

大峯・龍泉寺(奈良県天川村洞川)

d0339676_23264545.jpg

近畿36不動尊31番霊場 龍泉寺さんで、滝行(たきぎょう)をさせていただきました。毎回、大峯の行の度、滝行をさせていただいてから、蛇の倉七尾山(じゃのくらななおざん)の登拝行をさせていただきます。今日は水の量が多く、幅も広く、滝壺も深かったです。終わった時は、冷たさから足の裏の感覚がなくなっていました。が、嬉しそうな私の顔!

吉野山・金峯山寺(きんぷせんじ)

d0339676_11501011.jpg

ブログに初登場!夫です。九州系大阪人ですから、何をするのにもウケ狙いばかりしています。写真もまともな顔のがありません。

あすか 夢 販売所のハロウィンかぼちゃ

d0339676_10184838.jpg

奈良県明日香村の道の駅みたいなお店、「あすか 夢 販売所」でハロウィンかぼちゃを夫が買いました!これから吉野山、大峯山と行に行きます。

水行(すいぎょう)

d0339676_10025528.jpg

今朝4時15分頃の行場近くの海から対岸を写しました。右手は大型船。大型船二隻が真ん中で、すれ違ったあとです。明るいので行をしながら(もう夜明け?)と思ったら、月が真上にいて照らしてくれていました。行に来させていただき、行をさせていただくことが、とてもとても嬉しいのです。昨夜22時の水行と変わって、行場は冷えていました。

水行(すいぎょう)

d0339676_23385347.jpg

行三昧(ぎょうざんまい)です。行が続いています。先月の水行の時より今夜の方が暖かでした。大型船の往き来がとても多かったです。近々、大峯の行もあります。来月は石鎚山の行もあります。前行をさせていただきました。そして毎回のお願いですが、災害からこの国を守っていただきたいと、特に力を込め念じさせていただきました。穏やかないい夜です。

水行(すいぎょう)

d0339676_10055430.jpg

今朝4時、水行が終わってから、行場近くの海岸から対岸を写しました。このあと間もなく雨が降ってきて、今午前9時、凄い雨と強い風です。一つ山行(やまぎょう)を終え、お礼行を納めると、すぐ次の山行の前行が始まります。今度は石鎚山です。また遍路は毎月なので、毎月、前行とお礼行です。でも、そのおかげで私は水行をさせていただけます。昨日、南海トラフのことがニュースで取り上げられていました。災害に関して、祈りにさらに力がこもります。