<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ミルクティー・千疋屋大丸東京店

d0339676_11281464.jpg

ミルクティーを写すつもりが、フルーツカレーが先に来ちゃいました。

大丸東京店は、各フロアーの飲食店も12、13階の飲食店フロアーも選び抜かれたお店ばかりです。3階は以前、資生堂系のボアシエという、それはそれはミルクティーの美味しいお店でした。そのボアシエの後に千疋屋さんが。
新幹線に乗る前、降りた後、大丸が空いている時間なら必ず寄り道して、どこかのお店でミルクティーか食事をいただき、癒して貰っています。
私は新幹線に週平均3日、秋なら週6日乗っています。新幹線が睡眠を稼げる場所です。
でも、マスクなしで咳をしてる人、インフルエンザで真っ赤な顔をして、マスクなしで、一分以内間隔で咳をしてる人、新聞をバサバサ音を立てて読む人、トイレに新聞を持ってまで独占し続けるオヤジたち。。などストレスだらけです。
どこかで貯まったストレスを抜かないと、仕事と笑顔に響きます。同じ値段払って乗ってるのに、いい人やってる人が、なんでこんなに我慢するんだろとストレス貯めながらも、迷惑人になれないなら、自分で我慢しストレスを抜くしかありません。

その大事な役割を果たしてくれるのが、私にとってミルクティーなのです。
でもいい人が増えないと、いじめや暴力事件も増え、不幸な人が増えてしまうのです。誰かが見ています。マナーを守らない人を子供が見たら真似をします。家の中で、お父さんがお母さんを殴っていれば、子供は暴力をふるうと人を支配できることを学び、いじめる方法を身に付けます。人は、とかく悪い方に魅力を感じがちですが、優しい人、いい人は輝いているので、実はもっと魅力的なのです。

千疋屋のフルーツカレーは、とてもとても美味でした。

遍路・東京丸の内での出開帳

d0339676_11281581.jpg

4月18日から25日まで東京駅前のJPタワー四階ホールに四国88ヵ所のご本尊様88体がお集まりになります。
来年、四国88ヵ所は開創1200年を迎えます。
今日はこの東京での出開帳を盛り上げようと、一番札所の副ご住職とお話をしていたのです。四国一周しますと約1400キロ。歩いたら45日から65日かかります。私は2拍3日で約120キロ歩き、毎月繋げて12回、一年で歩くというつなぎ歩き遍路をしています。が、この出開帳は、1日で88ヵ所を回り、88のご本尊様にお目にかかれるという凄いチャンスなのです。また88ヵ所のお砂を踏みながらお詣りしていただけるお砂踏みもあります。1日で回っても結願証までいただけるそうです。

普通は、車や歩きで時間とお金と手間をかけて巡るのに、それでも大丈夫なの?と、聞かれますが、まずはそこに行くことから修行が始まっているのです。それに一つの場所に88のご本尊様がいらっしゃるなんて、まずないチャンスなんです。
これまで手を合わせたこともなかった人が、お一人お一人のご本尊様を前にして、何を感じ、どうされるでしょうか?手を合わせているでしょうか?魅せられてしまい、動けなくなっているかもしれません。お詣りの仕方、遍路のことなど知りたければ教えてくれます。
88の仏様に出会ったことが、新たな一歩に繋がりますように。。私が僧侶になった3つのきっかけの一つですが、三十三間堂の28部衆の一人の仁王様に魅せられたからでした。仏様なのに小顔で、筋肉隆々、ファンキーないい男系の仏様なのです。
魅せられて通ううちに、いつのまにか仏道が開けていて、僧侶にまでなってしまいました。そういう出会いがあるかもしれません。ぜひ足をお運び下さい。
問い合わせは03ー5391ー9555

ミルクティ・大丸梅田店カフェラ

d0339676_11281681.jpg

大丸梅田店がきれいになってから、陽光の入ってくる四階のカフェラが気に入ってます。土日は大変な混みようですが、平日は読書しながらお茶を楽しめます。ミルクティも、私の好み通りに、渋みを出さず、かつ薄めで、笑顔と共にサービスしてくれます。食事やデザートもいろいろあります。写真の春のスウィーツを頼むと、おまけの引換券をくれます。三枚集めると、缶に入ったキャンディをくれます。2月末まで、なくなり次第おしまいとのことで、こういうものや、スタンプカードは、一旦貰ったら集めないと気がすまない性格ですから、当然、三枚集めて、キャンディ缶を貰いました。中味はどれも同じと言われたので、三種類の缶柄(どれも私の好みではなかったけれど)から選んで、ちょっと嬉しい気持ちで、家で開けました。
。。。。「これだけ?」独り言を言わない私が、言ってしまって、独り言を言ったことにまずびっくり!次に、缶の底の一部にあったイチゴラップの小さなチョコ5個にびっくり!。。。。食べたら、子供のイチゴチョコの味がしました。せっかく貰ったし、でも私の好みの缶じゃないし、どうしようと困りながら結局、何かに使えるかもと、食器棚の奥にしまいました。朝、お腹が空いてて、イチゴチョコを食べたら、意外に美味しく感じられて、残りの4個を食べちゃいました。3月からは、また違うキャンディ缶のプレゼントがあるそうで。。文句言いながらも、スタンプやカード集めの好きな私は、きっとまた通うに決まってます。どんなチョコと缶を貰えるかは、あえて写真でご紹介するのはやめておきますね。だって楽しみを奪っちゃいますから。

ネコ・お誕生日天ちゃん

d0339676_11281653.jpg

天ちゃん(あほちん)が、四歳になりました。四年間、本当によく食べ、悪いことをいっぱいして、怒られました。でも本当に元気な子です。お誕生日天ちゃんのいいショットをと、朝からずっと狙っていたのですが、遊び回ってるし、へんな顔しかしないので、なかなか撮れません。おまけに、手で触り合っこしてたら、私の指に爪が引っ掛かって血ぃ出るし。。ベンガルは野性的なので、天ちゃんの爪は、ネコと思えないくらい逞しいです。朝から何度もトイレに入って水を流して遊んで、その度、怒られ、すこすこと逃げて、お誕生日でも、ろくなことをしてくれません。いつも私にくっついて歩いてますが、そうでない時は、私をずーっと見つめて見守ってくれています。そしてゴロゴロしてる。「あなたが嬉しいと、皆が嬉しいのよ」と言って抱き締めてあげます。体だけは八キロ近くあって大の大人なのに、まだまだお子ちゃまのままです。だから賢くて、お坊っちゃまの空ちゃんが、話が合わず時々ストレスを貯めるのも無理ありません。でも、あほちんなほど手がかかる
ので、また何かしでかしてないかと、目がまず行ってしまうのです。天ちゃんは、ネコなのに、きれい好きでなく、汚い好き。体もあまり舐めないし、他の子がトイレをすると、喜んでその上にトイレをするようなヤツです。それを見て私がわあわあ言うので、喜んでると自己解釈している天ちゃんは、もっと汚いことをしてくれます。ちなみに天ちゃんは一切、お尻を自分できれいにしません。他の子のお尻はきれいだから、舐めたりしてますが、自分のは汚いから、自分でも嫌なのでしょう。多くのネコを育ててきましたが、こういうネコちん、初めてです。

講演・伊予市

d0339676_11281754.jpg

「こころとからだの健康フォーラムinいよし」 の自殺予防講演会で、お話をさせていただきました。心と体はつながっています。かつて私は、マスコミのバッシングを受け続けたことがあります。その時、人が手のひらを返すように、一瞬で去って行き、信じてた人々までにも、疑われ去られてしまいました。なぜ、ないことばかり書かれて潰そうとするんだろう、もう生きるのが辛すぎると、絶望的な気持ちでした。朝が特に辛くて、私一人取り残されている気持ちになり、わめいて叫んでいました。朝なんか、二度と来なければいい!なんて思いながら。でも、ある時、やっと気がつきました。「心と体はつながっている。心がこんなに痛んでいたら、体まで病気になって本当に潰れてしまう」と。それで私は以前、時々していたジョギングを始めました。あえて長い距離を決めて、深夜に一人で走り続けました。食事が喉を通らず、食べていなかったので体力がなく、最初は大変でした。それでも、(頑張れ!私は負けない。頑張れ!)と、自分を励まし、タッタッタと
自分の足音を聞きながら走り続けました。誰が認めてくれるわけでもない、途中で止めても、誰にも責められない、でも私は自分に正直に、今日の目標までは完走しよう。。体をいっぱい使うと、疲れて眠れます。食欲も出てきます。やがて体が少しずつ、強く健康になって行きました。すると体が心を引っ張ってくれて、ボロボロだった心も少しずつ立ち直って行ったのです。そうして、私は、ひたすら書き続けました。心と体はつながっています。辛くてもあえて、前に一歩出ることが大切です。頑張ろう、頑張りたいと前向きになれると、人が応援をしてくれます。

講演・くまもん

d0339676_11281816.jpg

熊本市保険医療専門団体連合会創立30周年記念講演会で、お話をさせていただきました。テーマは、「一緒に生きていきましょう」です。

いじめの実例と、人に言えないで、もがきながら頑張っているお子さんたちの気持ち、また差別偏見などについて、お話をさせていただきました。テレビなどで伝えられてない真実なども話させていただきました。学校以前に、お子さんは家庭で育ちます。すぐ学校、先生のせいにマスコミはしていきますが、まずは家庭です。
生まれてすぐ学校へは行きません。家に居場所を作ってあげないと、お子さんは外で居場所を求め、非行やいじめをする可能性があります。まず家庭。。そういう話を私のいじめられ経験も加えてお話させていただきました。
お土産に、なんと!バカラのくまもんをいただきました!嬉しすぎて、すぐ空けて、主催者様方まで巻き込んでしまって撮影しました。バカラくまもんが、いたなんて。。くまもん靴下やノートは持ってるんですが。。現金なもので、疲れがぶっ飛び、元気いっぱいです。

4日連続水行を終えました。
昨夜は風が強すぎて大変でした。この冬の私の寒行は、終わりました。次の水行は、3月早々でまだ寒いですが、暦の上では春です。
寒行が終わって、まもなく春がくるんだと、嬉しい反面、劇寒での行がなくなる淋しさもいっぱい感じています。

ネコ・空ちゃんと天ちゃん

d0339676_11281885.jpg

今日も、やっぱり天ちゃんが空ちゃんに迷惑をかけています。
気分よく空ちゃんが眠っているのに、またくっついてきて。。そのうち、いつものように、空ちゃんの場所を侵略します。見辛いですが、ひっくり返って寝ている空ちゃんの上方にいる、虎柄の明太子みたいな固まりが天ちゃんです。
天ちゃんはまた今朝、海お姉ちゃんの上に乗っかってたので、私も天ちゃんの上に乗っかってやりました。そうしたらゴロゴロ言って天ちゃんが喜んでいて、やぶ蛇でした。昨夜はみんなべったりくっついて、家の中、誰かが必ず私のお供をして、つきっきりで歩いてました。
今日からまた3日間いないので、心がチクリチクリ痛いです。恨めしい顔で見送られました。明日は熊本、日曜日は伊予市で講演です。

そしておとといから、4夜連続の水行をしています。2月後半とはいえ、まだまだ水と風は、体に痛すぎる冷たさです。おとといの夜は、氷点下でした。厳しい水行が終わり、足が冷えすぎて、うまく歩けなくて引きずりながら、歯を食いしばって行場の中を歩き。。でも夜空を見上げると、
宇宙が広すぎて感激します。なんて私と私の生命は小さいんだろう。。
あと何年、私の体はこの冷たい行に耐えられるかしら?私の予言通り86歳まで行ができますように。
それよりも今日、こうしてブログを書けること、行に行けること、そして今書いている小説の新之介さんの登場シーンを書けたことに、ありがとうです。新之介さん、すごいかっこよくて、原稿用紙の上で会えるのが、とても楽しみなのです。

ネコ・空(くう)ちゃんと天ちゃん

d0339676_11281996.jpg

3日ぶりに家に戻ったら、はしゃいではしゃいで、みんなムササビのように宙を飛び回ってました。それが一時間くらい続き、今度は地上戦。天ちゃんが遊んでいるのは紙袋の紐を結んだ物です。
これは空ちゃんが大好きで、私が紙袋を触っただけで、にゃにゃにゃと来るのですが、いつものように遊んでいたらすぐに、天ちゃんに盗られました。「僕が遊んでたのにぃ」でも、お坊っちゃまの空ちゃんは、見てるだけで、奪い返しはしません。遊ぶだけ遊んで、ぐちゃぐちゃにして、どっか取れない所に入っちゃって、置き忘れしてるのが、天ちゃんのいつもの流れです。で、空ちゃんは、「うん、もう」と、恨めしく天ちゃんを見る。。でも、忘れっぽいのが取り柄なので、また同じことを2ネコで繰り返してます。時々、私も、人に思ったまま言ってやりたくなることがあります。でも口下手な私は、うまく言えないことがわかっているから、黙ってしまいます。一人でストレス貯めてムカムカしてて、きちんと言えたら、どんなにいいかなと思います。空ちゃんと同じですね。
昨日は、仕事先の人に、私がユリの花粉アレルギーであることを変な人間であるように、とても嫌な言い方で言われました。「じゃあ、スギ花粉のアレルギーなら許せるの?」と言えたら、どんなにすっきりするかと。。言えない私は空ちゃんと同じです。
言いたいことが言えないと、ストレスが自分にだけきて自分が苦しみます。物事には必ず因縁があります。因縁には、いい縁と悪い縁があります。が、必ず原因があります。種を蒔かなくては花は咲きません。自分が種を蒔いたことを認め、次にどうしてこの芽を素敵な花に育てようか、ストレスを溜めるより、それを考える方がずっと前向きになれますよね。

講演・大分県国東市

d0339676_11281966.jpg

本当は国東半島のとてもきれいな海をお見せしたかったのに、講演の帰り、時間がないと高速に乗ったために海を撮れませんでした。

代わりに古い駅を撮りました。
ここから50分弱車に乗ると国東市です。この駅の名前、私は読めませんでした。きつき です。

青いロボットみたいな特急ソニックの止まる駅です。ちなみにソニックの座席の頭の部分はミッキーマウスの耳のような形をしています。

講演には多くの多くの方が、市外からも来て下さいました。
ドメスティックバイオレンスといじめの話を主にさせていただきましたが、暴力やいじめを受けていい人なんて一人もこの世にはいません。
もし暴力を受けていたら、各市町村あるいは各県に必ず相談に乗って貰える窓口があります。
プロフェッショナルなキャリアを積まれた方々が一生懸命相談に応じて下さいます。行政に頼って下さい。

いくらお顔がきれいでも、問題や悩みを抱えていたら、本当の美しさは訪れません。
問題をまず解決して、それからいつものように美容液を塗ったりパックしたりして、外も美しくしましょう。

ホテル・大分オアシスタワーホテル

d0339676_11282013.jpg

明日は大分県の国東市で男女共同参画講演会です。

大分県内にある石鎚山の神社でお詣りをさせていただきました。
大分というとオアシスタワーホテルが大好きで、長年利用してます。
長い電車の旅のため、美味しいミルクティに飢えて、チェックインをすませると、部屋にも行かず、ラウンジに直行しました。

アールグレイのくせのある香りにうっとり。。心がくたっとなります。穏やかな心を保つには、まず美味しいミルクティ。
昨夜は、空(くう)ちゃんが隣で狙ってたので、ミルクティのがぶ飲みになってしまいました。
私はコーヒーがアレルギーで飲めません。大学四年の頃、三年半バイトしたマクドナルドをやめて、銀座にある喫茶店でバイトしてました。
そこにお金持ちの奥様が、働いてみたいとバイトにきてました。
私がコーヒーが飲めないと知ると、「皆が飲めるものは飲めないと」と、言われ、唇を噛む思いをしたことがあります。(コーヒーが飲めなくても非難されない人物になりたい)と思いました。

四年後、極妻を週刊文春で連載したあと、ある出版社の小説担当の方々と、歌舞伎町に行きました。
そこで出会った出版社のお知り合いのカタギのおやじが酔っぱらって、「アルコールアレルギー?酒の飲めないヤツが作家なんかになれるか!」と、からむので唇を噛みました。(ようし!お酒の飲めない作家になってやろう)と思いました。

半年後、極妻が映画になると決まってから、インタビューに来て下さった男性記者たちが、よく「酒を飲まないで、人の心に入れないでしょ。酒を飲むと喋りたくなるものです。アレルギーでも、少し酒を飲む練習をした方がいいよ」と、言われたときは、唇を噛みませんでした。
「お酒を飲んでない時に、泣きながら語るこそ、誠実な真実ではないですか?私はそこまで信頼関係を築きますが、お酒飲ませないと喋ってもらえませんか?」
これで私はまた生意気とバッシングを浴び続けました。

でも悪いことは続きません。やなこと言われたら、次は嬉しいことを誰かが言ってくれるはず。嫌な思いが深いほど、深い喜びがくるんだから、もっと傷つけられても大丈夫。こうして、やなことを言って下さった人々が、逆境に強い私を育ててくれたのです。

ミルクティを飲むとよく、銀座で言われたコーヒーのことを思い出し、おかげさまで、と感謝です。