<   2014年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ふぐてつ・大阪宗右衛門町

d0339676_11264357.jpg

道頓堀川近くの宗右衛門町の「ふぐてつ」に行きました。が、行きも帰りも、どこに自分がいたのか全くわかりませんでした。未だに道に大勢の呼び込みが立っているのには、びっくりです。まるで昭和に戻ったみたい。ふぐてつの料理が美味しくて、私はまた写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。お店を出る時に、写真を撮り忘れた!と、気付き、大将の「じゃ、ふぐを撮ったら」というお勧めに従い、ふぐを撮りました。知らない街を歩くのは不安ですね。やっぱり歌舞伎町がいい!でも、極道の妻たちを取材していた山一抗争の頃、この辺りにも何度も取材にきていたはずなのですが、どこだったか、全く忘れています。25年以上経っているのですから、当たり前ですよね。。

レスポートサックの新作と、くまもんと天ちゃん

d0339676_11264361.jpg

昨日発売のレスポートサックのバッグがネコ柄でした!バッグというと、私の場合、レスポートサックのこのスタイルのバッグしか、私物がきちんと収まりません。だから、ずっとずっとレスポートサックです。時々、大丸百貨店のレスポートサック売り場で、買ってその場で、中味を入れ替えることが何度かありました。嬉しくて、くまもんに持たせて撮影していたら、天ちゃんが来てしまいました。天ちゃんがどいてくれないので、ごちゃごちゃ忙しい写真になってしまいました。去年は、お気に入り柄がなくて、不満を抱きながらもレスポートサックのいつものスタイルのバッグを買って(汚れるのと飽きるのとで次のを買わないといられないのです)、私らしくない柄のを仕方なく持っていたのですが、ようやくお気に入り柄の登場で嬉しい!来月中には、もうひとつ、茶系のおとなしいレオパード柄が出るそうです。でも今は冬の土用なので、土用の内は新しいことはよくないし、体にメスを入れたり、土を掘り始めたり、壁を傷つけるのはやめた方がいいと言い伝えられてい
るので、土用がすぎた2月9日から新しいのにしようっと。

ネコ・天ちゃんと海ちゃんと日田天領水

d0339676_11264482.jpg

日田天領水のペットボトルの箱が空いた途端、みんなが突入してきました。お坊っちゃまの空ちゃんは、食べ物でも場所でも、決して争わず譲るので、真っ先に箱に入ったものの、天ちゃんに譲ってあげました。天ちゃん(あほちん)は、みんなの気持ちは関係ありません。狭い所で誰か寝ていて(いいな)と思ったら、寝てる子を踏んづけ、その上で寝ようとします。約八キロの肉の塊に乗られたらたまりません。天ちゃんのために、どいてあげます。そういう非常に幸せな性格のあほちんなので、海ちゃんは箱まで来たのに後ろ下がりし、遠くから(私も。。)と、眺めているのです。天ちゃんが飽きて箱の外に出るまで、ひたすら待つのが海ちゃんです。でも、この場所が私の仕事机の近辺でしたら、海ちゃんは黙って見ていません。「私のシマよ!」と、ネコパンチです。海ちゃんの小さな手で殴られても、びくともしないあほちんですが。。空ちゃんも海ちゃんも、きちっとしないと嫌な性格なので、いい加減なあほちんを時々許せないようです。ところ
が、あほちんは、頭のいいお坊っちゃま空ちゃんと、美人できれい好きの海ちゃんが大好きで、毎日幸せいっぱいです。あほちんの生き方の方が楽です。ちなみに私は、毎日、体重の約3%の日田天領水をノルマにして飲んでいます。

高知県・龍馬パスポート

d0339676_11264469.jpg

龍馬パスポートが黒になりました!黒は三月に新しく登場するパスポートに替わるそうです。青から始まり赤にステップアップし、ついに黒です。黒までだったのですが、ゴールドや殿堂パスポートが新しくできたのです。高知県内で、この龍馬パスポートのキャンペーンに参加しているホテルや、遊び体験や、飲食店などを利用すると、割引やプレゼントを貰えます。88ヵ所の納経のように、スタンプが増えて行くだけで嬉しいものです。でもホテルによっては、2割引きまでしているところがあり、(私は嬉しいけど、そんなに安くて大丈夫?)と、かえって心配になっちゃったりします。今朝、夢の中で、高知県の遍路について原稿を書いていました。最後、あと360字、何を書こうかとなって、「そうだ!愛ちゃん(1月14日のブログに登場)と一緒に土佐を歩いた時のことを書こう!」と、思って、製造中止になったゼブラのサインペン・シーサインのキャップを取った所で目が覚めました。そういえば、昨日から机上にあったシーサインを隠され見当たりま
せん。こんなことして遊ぶのは、天ちゃん(あほちん)しか居ません。現実の仕事ではなく、高知県の遍路の原稿を夢の中で書いているなんて、これはきっと龍馬パスポートがきたせいだ!と、今朝、早速撮影しました。

ネコ・空ちゃんと天ちゃん

d0339676_11264492.jpg

豹柄の天ちゃん(通称あほちん)は、どこにいるでしょうか?毛布と同系色ですから。。。あほちんは、いつも空ちゃんや海ちゃんの近くで寝たがります。空ちゃんは、一度眠りに入るとなかなか起きませんが、天ちゃんは常に皆を観察していたいので、すぐ起きて参加します。空ちゃんというと、寝てるか、食べてるかの写真しかありません。天ちゃんはいつも誰かの近くにいるので、誰かを写すと、どこかに入っています。私は豹柄が大好き!でも、大阪で着ると、「大阪のおばちゃん」になるので、東京でしか着れません。天ちゃんはベンガルで、野生に近いので、豹柄もホンモノの一流のクラスですから、私は天ちゃんの豹柄を見たり、触ったりするのが楽しくて仕方ありません。豹柄の体を撫でながら、「カッコいいねぇ」と、私が羨ましがると、得意気な顔をしています。空ちゃんは今日も「抱っこ抱っこ」で大変。目が覚めたら、また抱っこです。男の子なので、手はかかりますが、大事な大事な子たちです。

ミルクティー・宮崎茶房の国産紅茶と、マリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイ

d0339676_11264448.jpg

大好きなマリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイと、Gclefの紅茶をいただきました。嬉しい!Gclefは、ニルギリと、もうひとつ、宮崎茶房の「宮崎(五ヶ瀬)ファーストフラッシュ」です。みなみさやかを栽培した、数少ない国産紅茶です。四万十市も一時はやめていた国産紅茶をまた売り始めましたが、国産も海外に負けていません。宮崎ファーストフラッシュは、見かけが鉄観音茶に似ていて、茶葉が大きいままです。味は、澄んだまろやかさがあります。私は蒸らさず薄いまま、渋味が出る前に早めに茶葉を取り除きますが、渋味が好きな方は、暫く蒸らすとコクが出てきます。国産紅茶って、優秀だなって、改めて感激。でも時折、禁断症状が起こるのは、マリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイに対してです。疲れたとき、ストレスいっぱいのとき、あの個性の強い香りを嗅いでクラッとし、飲んで、香りと正反対の透明感あるまろやかさにまたクラッとし、癒されたいのです。私の肌の色に一番合うと言われる寒色系の薄いエ
メラルドグリーンの缶に入れて、プレゼントしていただきました。ちょっと席を外すと、空ちゃんがすぐ盗み飲みしますから大変です。空ちゃんは、盗み飲みのあと、何もしなかったように別の場所で平然と過ごしているので、それだけではばれないのですが、カップの周りに紅茶が散っているので、飲んだとばれるのです。私の好きなものは何でも好きな空ちゃんです。

水行(すいぎょう)

d0339676_11264460.jpg

写真は行場から、二キロ近く離れていますが、同じ海です。昨夜25日の夜と、今朝4時前の水行は、どなたにもお会いすることなく、とても穏やかに、ゆっくりと、させていただけました。般若心経のスピードが上がらない時、これは、神様が「どなたも来ないから、ゆっくり行をしなさい」と、教えて下さっているのです。今日から気温が少し上がると、ニュースでは言ってますが、海の水は、気温では変わらず、ものすごく冷たいというか痛いです。自然って、やはり雄大で、春がくれば、水温が上がり、秋がくれば水温が下がって行き、冬はとにかく冷たい。。この法則が守られていて、少しの気温の変化には動じないのですね。治っていたはずの凍傷が、また始まりました。でも行をさせていただけることが、とても嬉しいのです。行ができる時間、お金、行に耐えうる体をいただき、また、行をすることを許可いただけた神様仏様に感謝です。23日のパーティーで、エネルギーを使い果たし、翌朝、普通の生活さえできないほど、ヘトヘトになっていたのですが、行でエネルギーを補
給していただけました。どんなに厳しい行でも、行をさせていただけることが、一番の喜びなのです。

池口恵観大僧正

d0339676_11264455.jpg

最福寺・池口恵観・新春のお祓いと集いが、ホテルグランヴィア京都で開かれました。毎年恒例ですが、今年もたくさんの方がお越しくださいました。明日は東京・ニューオータニで開かれます。池口恵観大僧正が、新年のご挨拶で言ってらっしゃったのが、丙午の年は、大きな水害が多いということでした。雨女としては、とても気になります。だからこそ、皆で手を合わせ、純粋に拝むことが大切なのだと思います。普段パーティーなど、お人の大勢集まるところが苦手な私ですが、師匠の催しだけは参加します。15年参加していても慣れないので、エネルギーがなくなり、途中ガクッときましたが、すぐにホテル内を散歩して、エネルギーを少し回収しました。やっぱり無理はいけないですね、オーバースマイルは。

京都・MOTOKI(kitchen & bar)

d0339676_11264488.jpg

京都の本能寺の裏・寺町姉小路西入のkitchen&bar MOTOKIで、新年会がありました。これは、キノコのスパゲッティですが、スパゲッティ全部がキノコのソースの中に浸っています。とってもいい香り。他に、のどくろや、大根ステーキや、すべて手がとてもこんでいるのに、素材の個性を全く失わせない素敵なお料理の数々です。私は素材のいい個性に手を加えすぎて素材の良さを損なってしまうようなお料理は嫌いです。とっても体が喜んでいました。カウンターだけの小さなお店ですが、「気」がとてもきれいです。京都で、立ち寄れるお店が増えて、嬉しいです。

高野山

d0339676_11264542.jpg

高野山高等学校の宗教科の生徒さんたちに授業をさせていただきました。お寺の子も多いため、「何か喋って」と、檀家さんに言われることもあるでしょうからと、ミニ法話の作り方を教えさせて貰いました。足を崩してと言ったのに、皆さん礼儀正しくて、私が一番落ち着きないくらいです。高校から、お坊さんの勉強を少人数で、しっかりやっているし、宗教科の先生が、先生の鑑みたいな教師なので、(先生とは、布教の勉強をした同期なので、つい自慢したくなります)本当に頼もしいです。私は遅い遅いスタートですから、中途半端なことや知らないことも多くて、勉強してもしても足りません。5月はまた、スポーツ科の生徒さんたちに授業があります。前回、薬物教育をしたので、次は何を学んで貰おうか、楽しみでもあり、また思案の種でもあります。高野山は、朝、家の中でも零度以下になっているそうです。凍っている雪用に、通販で買った、ゴアテックスの滑り止め付ショートブーツを履いて行ったのですが、久々に履いたため、ブーツの外側が、時間と共にボロ
ボロになって来ました。やっぱり靴は、ちょこちょこ履いてあげないと痛みますね。二度と履けない姿になってしまいました。