<   2014年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

遍路・12番札所焼山寺

d0339676_11260603.jpg

12番札所・焼山寺(しょうざんじ・徳島県)から降りてきた「へんろ駅」近くにある「なべいわ橋」から見た左右内川です。水を見るとすぐ水行(すいぎょう)したくなっちゃいます。昨日、マムシに遭った話をしましたが、大事なアドバイスを忘れました。なので私は頂上から2番目、つまり下から3番目の遍路道は、帰りは通らず、一般道を通って降りました。登りは、地面が目に近いから、いろいろ見つけられるし、枯れ木を拾って端によけて道の整備のまねごとなどもできるのですが、下りは、目が地面に遠くなり、蛇くんや虫くんがいても気づかず、踏んづける可能性が高くなるのです。焼山寺の鍋岩からの登りも下りも、遍路道を通らず一般道だけの時も何回もありますが、時間は合計で15分くらいしか変わりませんでした。急な坂を上がらなくていい分、暑い真夏と雪の季節は一般道の方が適していると思いました。焼山寺は冬に登ることが多く、雪道なので生き物の心配が、これまでいりませんでした。

いい季節は、遭いたくない命に出会うことが、そういえばありますよね。春に木からぶら下がっている沢山の虫たちに「うわっ!げっ!」と、失礼な叫びを上げていたのを思い出しました。

さあ。命の巣窟、東京に戻って取材です。

遍路・12番札所焼山寺(しょうざんじ)

d0339676_11260697.jpg

今日のメインは難所、12番札所・焼山寺(徳島県)です。光によって雪が降ったように写真では見えてますが、暑い日でした。鍋岩の方から4キロ登る山道の景色です。今日、マムシに遭遇しました。四回ある遍路山道の3番目。枯れ葉の溜まっている中にいました。「あっ!びっくりした!」って思わず言ってましたが、マムシくんもびっくりしたみたいで、飛び上がって逃げようとしていました。怖いのはお互い様。焼山寺の遍路道は蛇があまりいないと、鈴を金剛杖につけなかったのです。付けてれば音がして、事前にマムシくんも避難できたのに、びっくりさせて悪いことしました。私は普段、金剛杖の鈴を取っています。理由はうるさいからです。家の中にいる方々や歩いてる方などに迷惑をかけます。山でも獣や蛇の心配のない山で必要以上の音をさせてる人がいますが、とてもうるさいので先に行ってもらいます。でも細い暗い湿ってる淋しい山道では、「山に入らせてもらってるよ。だから出てこないでね」と知らせるために、はずしていた鈴をつけます。鈴に太い髪
の毛用のカラーゴムをつけてるので、それを金剛杖に巻き付けるだけでいいのです。

焼山寺で「田舎うどん」を200円で食べられるようになりました。鍋岩から登っても、藤井寺さんから登っても、なかなか食べ物にありつけないので、とっても嬉しいです。ネギ抜きにしてもらいました。(ネギは神様仏様がお嫌いのようです)美味しかった!嬉しかった!

遍路・22番札所平等寺(徳島県)

d0339676_11260620.jpg

今日から遍路です。22番札所平等寺さんの本堂から見た風景です。今日は本当の晴れでした。雨女の私が、これほど美しい快晴をいただいちゃっていいの?と思うくらい秋晴れでした。

去年12月から開創1200年の記念納経朱印が始まりました。それで、途中でしたが18番札所恩山寺さんから1200年用にと納経帳を替えました。あと7札所くらいで終わりです。平等寺さんの大師堂で、それはイケメンのお大師様を拝見しました。

歩いていると、あちこちで、彼岸花がいっぱい咲いているのを見かけて嬉しくなります。彼岸花って緑の葉がなく、惜しげもなく真っ赤な花を全開して、とてもエロチックですよね。本当は弱いくせに、派手なお化粧や服でつっぱって頑張っている女性みたいで、話しかけたくなります。

水行・JR九州

d0339676_11260693.jpg

かわいい在来線電車に乗って新幹線駅まできました。今朝3時の水行は干潮1時間前、まだ水があって良かったです。干潮だと海底を歩けますが、水がないので、憑いているものを払えないのです。おまけに水について行かなかった魑魅魍魎(ちみもうりょう)としたものが残っているので、魔の巣窟に入って行くようなものです。だから干潮の時に雨や雪が降ってくれると、(天が払ってくれてる!)と、とても嬉しいです。大峯山に行く前行をしました。今朝は月がいなくて、淋しい夜でした。暗くて、闇を破って狼が飛び出して来そうな緊張感がありました。素に戻って、行の間じゅう、神様の子供で居させてもらいます。甘えちゃうから、帰る時が、とても辛いです。甘えなければ辛くも淋しくもないのに。。苦しみや悲しみは自分の心の中で作り出されるものです。自分が作り出したら自分が辛い。執着を捨てることが大切とわかってはいますが、できないのが、人という生き物なのです。

ホテルに戻ってきて、午前5時。テレビで化粧品の通販をやっていて、見ちゃったのがまずかった。テレビ通販の化粧品でリピートしたためしがないのに、また1980円の値段に惹かれて基礎化粧品セットを注文してしまいました。行の直後のあまりの俗っぽさに、ちょっと反省。

読売ジャイアンツリーグ優勝

d0339676_11260654.jpg

ジャイアンツがリーグ3連覇!おめでとう!このTシャツは去年のリーグ優勝のビールかけの時のものです。口下手な原監督の涙が、キュンと来ました。

水行(すいぎょう)

d0339676_11260795.jpg

水行をする海と同じ海ですが、2キロ近く離れたホテルの前です。今夜の行は出羽三山のお礼行がメインでした。水行を終え、最後に猿田彦の神様にお礼の行を納めさせていただいた時、月山での素晴らしいお行が蘇り(よみがえり)、熱いものが込み上げてきてしまいました。出羽三山で、今年も本当にいい行をさせていただきました。そして、そのために前行の水行を積み重ねさせていただいたのですから。

今夜は満潮の2時間半前なのに、いつもの満潮の水位よりはるかに高く波の流れもとても早く、海が黒く見えました。出羽三山の行を無事に終え、なんだか目標を失ったようなガックリさもあるのですが、神様は私を感傷に浸らせて下さいません。日にちが変わったら大峯山の前行をしなくては。。今回、新人がいるので特に心して臨まないと。。
先日、私が一番尊敬申し上げる行者の先生ー石鎚山の頂上の先生に、ある大切なことを質問したところ「行で答えを見つけなさい」という答えが返ってきました。行で答えを見つけられるのは、とても嬉しい反面、果たして私は見つけられるだろうか。。大きな重い課題を背負ってしまいました。

高野山・ウェーブ産経バスツアー

d0339676_11260747.jpg

ウェーブ産経さんの「講演会&高野山を巡るバスツアー」で高野山にお越しいただきました。私は、大師教会の大講堂で法話をさせていただきました。朝まで激しく雨が降っていて、雨女だけにとても心配でしたが、止んでくれて本当に良かったです。大師教会というのは、僧侶たちが修行や厳しい講習会を受けたりする場所です。また、受戒(じゅかい)という真っ暗な中で、やってはいけない10の約束を仏様に対してする所でもあります。今日は元気のいい女性のお客様が多かったので、お大師様の前で、お大師様のいい男ぶりなども、お話させていただいちゃいました。サイン会をしますと、いつも、お一人お一人が何か心の言葉を残して行って下さいます。今日も、ご苦労を乗り越えたり背負いながらも、頑張って前を向いていらっしゃる方が何人もいらっしゃいました。92歳の女性の参加には大感激でした。とってもおきれいで、輝いていらっしゃいました。

ネコ・空(くう)ちゃん

d0339676_11260786.jpg

ご飯を待っているうちに、空ちゃんが寝ちゃいました。まだご飯の時間じゃないのですが、天ちゃんが、いつものように空ちゃんの残りのご飯を全部食べちゃったのです。空ちゃんが別の場所で、よく寝ていたので、空っぽになっていた食器を洗って片付けちゃいました。いつのまにか、ご飯処に来てご飯を待っていたのですね。空ちゃんは身長が長いので、冷蔵庫とIHの間の空間いっぱいいっぱいに納まります。

昨日から空ちゃんは、寂しさを埋めるため、抱っこ抱っこ抱っこ抱っこと、ずっと私にくっついていました。床に座って天ちゃんをブラッシングしていると「ボクも」と、二本足立ちをして、私の後ろから両手を首に回して空ちゃんが抱きついてきます。空ちゃんは長いから、立って後ろから私を抱きしめることができるのです。それから私の頭や首にスリスリ。もう至福の時です。でも、やっぱり空ちゃんはネコです。愛情表現のために私の首を両手で後ろから抱きしめたまま、襟足を舐め舐めするのですから。痛いのなんのって、愛情表現でも我慢できません。これで空ちゃんのハグはおしまい。すぐに次の子が「抱っこ」と、やってきます。

天然素材おやつ工房「ままおーぶん」

d0339676_11260714.jpg

乳製品絶ちをして半年。ケーキ、クッキー、クリームスープやピザ、クリームスパや、酵母パン、フランスパン以外のパンなど食べられないものばかりです。
そういう中、ままおーぶんのシフォンケーキやクッキーで、乳製品を含まないものもあると知り、4ヶ月前から大のファンです。街で、きれいなケーキやかわいいクッキー、チョコを見かけると食べたくなります。

もともとケーキは好きな方ではありませんでしたが、それでも食べたくなります。でも乳製品の入っていない洋菓子を探すのは大変!
ところが、ままおーぶんなら大丈夫!ままおーぶんのパティシエールのお子さんは食物アレルギーで市販のお菓子がダメだったそうです。

そのお子さんに美味しいものをと、手間と愛情をかけて、安心安全な原材料で手作りされたそうです。
バースデーケーキだって生クリームの代わりに豆乳で美味しく作っちゃえるそうです。
私はレモンが苦手ですが、レモンのシフォンケーキを食べてびっくり!美味しい!優しい!
でも今はレモンの収穫時期でないため、紅茶のシフォンケーキと抹茶のシフォンケーキをいただきます。

凄い安いのに安全で安心、優しい美味しさいっぱいで、食べると暖かな表情になってるって、自分でもよくわかります。
長野市今井駅前。

グレイスホテル横浜・日本料理ぎん

d0339676_11260753.jpg

昨夜、西条市から、しおかぜ、最終のぞみで新横浜、その後も最終を乗り継ぎ、本厚木(神奈川県)まできました。今日は、代替療法のセミナーでした。昨日は欠席でした。セミナーは難しいから、いつも緞帳が下りたみたいに暗くなるのですが、同期生の中にいると、素のまま、とても安らぐのです。共同の課題も、みんな自然と自分の役割を見つけ、自主的に始めてるとこが面白いです。どこの世界でも人が集まると、競争や派閥、さらに進行するといじめ、いやがらせなどが起こりやすいです。じゃあなぜ、このセミナーで起こらないかと考えると、人の個性を自分にないものと捉えて尊重して大切にしているからではないかと思うのです。合う合わないの次元にいると争いが起こりますが、その次元よりもう少し上の次元にいると、見えてくる景色も変わるようです。優しい人たちの中にいると、もっと優しくなりたいと思います。セミナーは難しくて頭が疲れますが、心は疲れません。でも来月からテストが始まります。勉強すればいいのに、できてない私はまたドッと暗くな
るわけです。今日は、いつも行くグレイスホテル横浜の日本料理ぎんに駆け込みでした。ラストオーダー間近で一品料理しかなかったのですが、それが大当たり!白身魚の野菜あんかけも、ミニ天丼も、酢の物も、本当に美味でした。離れた席に座っていても聞こえる、金持ちそうな下品オヤジの地声と、クチャクチャ食べる音だけは余分でしたが。。。