<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

講演・多摩3市男女共同参画推進共同研究会人権フォーラム

d0339676_11255424.jpg

小金井市で、多摩3市(小金井市・国立市・狛江市)男女共同参画推進共同研究会 人権(DV防止)フォーラム プレイベントがあり「一緒に生きていこう~あなたの愛をもとめています~」というテーマで、DV防止を呼びかけるお話をさせていただきました。今年は、人権(DV防止)が研究テーマだそうです。3市の市職員の皆さんの熱意をいっぱい感じました。
かつて小金井市にある自動車教習所で、個人レッスンを受けるため、都内から通っていました。私はどんくさいので、自動車教習所では、いつまでたっても卒業できないと思い、自動車教習所に入る前に個人レッスンを受けて、ある程度のレベルに調達してから自動車教習所に入ろうと思ったのです。そのかいあって、品川の自動車教習所に入ってからはスイスイっとパスしました。あの頃の駅前の風景はなく、武蔵小金井駅前は、すごく綺麗になっていました。東京駅に戻ってから、キッチンストリートの筑紫楼ふかひれ麺専門店が、すいていたので入り、頂上麺をいただきました。寒くなってきたので、頂上麺がますます美味しく感じられました。

講演・新潟県人権講演会

d0339676_11255445.jpg

新潟県新潟市民プラザで、人権講演会があり、「私の出逢った人たち~stop児童虐待!子どもの命を守って~」 というテーマで、子供の人権について、お話をさせていただきました。講演前に、全国中学生人権作文コンテストの新潟県大会表彰式が行われました。作文を中学生が2人朗読してくれました。思いやり溢れる優しい作文で、感銘を受けました。

講演後、サイン会がありました。最後の方の女性が、顔を近づけて、ご自分の辛い経験を話された後、「私、インフルエンザなんだけど、来て良かった。だから度々、咳込んで会場から出てたの」と言われました。ぞぞぞぞ!マスクなしで?赤い口紅がべったり。こういう女性はマスクをしません。会場で咳していたのなら、廻りの人が感染したかもしれません。私にもあんなに顔を近づけて話して。。今、思いやりが必要と、作文でも講演でも言ったとこなのに。。インフルエンザなのに、来てあげたのよ と、彼女は言いたかったのだと思います。でもこういう時は、思いやりを持って、ぜひとも無理なさらず、ご自宅で休まれて下さい。以前に劇団四季の講演で、一家4人インフルエンザファミリーが私の前の列にいました。会話が聞こえてしまいました。マスクをしてるのは息子さん一人だけ。凄い熱のある顔をしてて。。高いチケットがもったいないのは、よーくわかります。でも私はさらに後ろの席に遠退きました。インフルエンザだから来て偉いでなく、インフルエンザだ
から皆さんのことを思って、行かない。後の方がずっとずっとカッコいいと思います。

ホテル・リーガロイヤルホテル大阪

d0339676_11255501.jpg

リーガロイヤルホテル大阪のメインラウンジで、滝を眺めながら、のんびりしたくて、今日はなにがなんでも行こうと思ってました。ここの「白いお煎茶」が本当に美味なのです。お煎茶なのに初出しのお茶を抹茶のようにして出して下さるのです。あとは自分で急須にお湯を注いで、普通にお煎茶をいただきます。私は熱い玉露のがぶ飲みが大好きなのですが、ここの「白いお煎茶」は、甘くてまろやかで格別美味で、疲れが吹っ飛びます。リーガロイヤルホテルは、早くからクリスマスイルミネーションをしていて、赤、緑、青とライトが変わります。赤が一番きれいなので、赤ライトの時を写しました。仏教徒でも、クリスマスイルミネーションには、心が踊ります。

講演・東大阪市子育て講演

d0339676_11255526.jpg

11月は児童虐待防止推進月間です。久々の大阪府内の講演です。大阪府は児童虐待の事件や相談件数がとても多いところです。きょうは「自分らしい子育て~頑張っているあなたへのエール~」というテーマで、お話をさせていただきました。私も物心ついた時から殴られていて、誉められるという経験なく育てられましたから、今ドメスティックバイオレンスを受けている子供たちの怖い気持ちがよくわかります。毎日のように幼児虐待のニュースが流れます。大人がストレスを感じる以上に子供がストレスを感じているのに。。大人たちがまず、思いやりある生活をしなければ、子供が見ていて真似をしちゃいます。将来、もっともっと簡単に人を殺す大人も子供も増えてしまうのではないか、危惧しながら、お客様1人1人のお顔を拝見しながら、お話をしていました。でも本当に聞いて欲しい親たちは、こうした講演会には来てくれないんですよね。

ヨガプラス

d0339676_11255517.jpg

三軒茶屋のヨガプラスに行き、先生にビシバシやられました。プライベートレッスンなので1時間みっちりと、その日の自分の体の弱点をフォローして貰えます。私の肩甲骨は固まったままで、長年、何をしても動きませんでしたが、ヨガを始めて1年と4ヵ月、ようやく右の肩甲骨が動き始めたのです!それって凄い凄いこと!肩甲骨が動くようになれば、腱鞘炎による血行障害が少しましになります。仕事でペンを持つので、腱鞘炎は仕方ないのですけど。先々週感染させられた風邪のせいで、動きが私にしては鈍く、栄養価の高いものばかり食べてて、しかも咳止め漢方薬の副作用で、少し肉がついたため、今日はシェイプのヨガも教えて貰いました。きつーい!明日はきっと筋肉痛です。でも縮まっていた体が自然体に戻り、とっても喜んでいます。なんでも続けてみるものですね。。先生に恵まれていたからとも言えます。

隅田川

d0339676_11255592.jpg

昨日は寒い1日でした。雨で寒くて、こんな日にも、屋形船で隅田川を楽しんでいる人がいるんだ。。と思っている私も、実は隅田川の水が見たくて、川辺りに来ました。深夜でも人のいる通りですが、雨のおかげで私1人で独占です。水を見ると懐かしくなります。水とは、どこかで出会っているからでしょう。前は山で?それとも水行の時の滝で?海で?それとも先日の雨で?水は還元しています。だからきっと、どこかで会った水と出会えるのだと思います。人も似てますよね。生まれ変わって続く。。でも時々、こんなとこで水が泥にまみれてて、君もいつか生まれ代われるの?と、声をかけてしまうほど気の毒な水もいます。でも大丈夫。蓮の花だって汚い泥の中から綺麗な花を咲かせるのですから。水を眺めていて癒されたのか、その後、帰宅してからすぐに睡魔に襲われ、ブログもお休みになってしまいました。

高野山真言宗・若王山無動寺

d0339676_11255571.jpg

兵庫県の高野山真言宗・若王山・無動寺さんで、本堂保存大修理落慶法要があり、法話をさせていただきました。無動寺さんは、近畿36不動霊場です。私は大先達をさせていただいています。無動寺さんは、とても穏やかで優しいご住職です。暖かくいつも笑顔のご住職夫人のファンは大勢います。ご本尊様は大日如来様で、びっくりするくらい大きなお姿です。古ーい本堂も、とても情緒がありましたが、この先200年以上、大丈夫という生まれ変わった本堂も、昔の良さを生かして下さっていて、素晴らしい姿になりました。私は大雨女のはずなのに、最近、雨とすれ違うようになりました。最近は、前後に降り、大切な時間は晴れていてくれます。今日も、外で列席されている方々もいらっしゃったので、雨が降ったら大変でした。でも本当にきれいないいお天気で、紅葉もまだ残っていて、境内を歩いていて、とても気持ち良かったです。

水行(すいぎょう)とクリスマスツリー

d0339676_11255576.jpg

水行をする時に毎回、泊まらせて貰うホテルの前に、こーんな大きなクリスマスツリーが!窓3段分ですから3階まで!私はこのホテルに16年泊まり続けています。今の総支配人が新入社員で入って来られた時を知っているくらい古い客で、泊まる部屋もずっと同じです。

昨夜11時前に水行に行くと、超超満潮で波のレベルは8、流も早く凄かったです。4時間後、今朝3時に水行に行くと、超干潮で、水が引いていて、暗く黒く見える海底を歩きました。約2メートルの水位のあった海水が4時間で、どこに行っちゃったのでしょう!それでも水に触りたくて、岩や小岩に手をつき、その間を足さぐりで歩きながら、ずっと先のわずかな水溜まりまで行き、水を被りました。もう風は冷たく冬です。これから日1日と水行が辛くなります。干潮は魔や霊が水で流れないので、とても怖いですが、爽やかな行を神様に与えていただきました。

講演・山都(やまと)町P TA連絡協議会研修会( 熊本県)

d0339676_11255617.jpg

熊本県山都町で、PTAの皆さんに「取材現場から~わたしの出逢った人たち~」というテーマでお話をさせていただきました。山都町は、熊本駅から車で約90分。山都町のPTAの皆さんは、とても熱心で優しいと、壇上からお顔を拝見していて思いました。

熊本駅構内で、ずっと探していた、くまもんのストラップをやっと見つけました。今年のお正月に小倉で買った、くまもんのストラップがお気に入りで喜んでつけていたのですが、講演会の帰りに、気がついたら落としていました。以来、探して探して、あちこちで探して、それでもなくて。。ストラップはいっぱい出てますが、あのストラップでないとイヤなのです。今日も熊本駅のショッピングセンターでさんざん探してもなくて、諦めて改札に入ったら、ありました!構内のちっちゃいくまもんのキオスクに!4個あったので2個買いました。ついでに軽ーいフリースのくまもん膝掛けも。在来特急の時にぴったりです。くまもんのおかげで、ゴキゲンな私です。明日は兵庫県の高野山真言宗若王山無動寺さんの本堂保存大修理落慶法要で法話をさせていただきます。

講演・上越市・上杉謙信

d0339676_11255604.jpg

上越市(新潟県)で、人権・同和問題を考える市民セミナーが開かれ「一緒に生きて行きましょう~生きるということ~」というテーマで、お話をさせていただきました。上越市は、来年春、北陸新幹線の上越妙高駅が誕生します。

また上越市は、上杉謙信ゆかりの地です。上杉謙信は19歳で越後守護代になり、春日山城を居城として越後を統一します。今は城跡だけです。その春日山に講演後、連れて行ってもらいました。上方の黒い塊は上杉謙信像です。ここからは日本海も見え、紅葉もきれいでしたが、あいにく逆光でした。上杉謙信が7歳から14歳まで修業を積んだという林泉寺さんにも行きました。市街地の高田公園は蓮の名所。7月後半になると、高田公園の外堀19ヘクタールに渡って、蓮の花が咲くそうです。蓮の季節に新幹線で訪れてみたいです。蓮は汚い泥の中から、きれいな花を咲かせます。どんな泥まみれの人生でも、正しい道を信じて歩めば、人は花を咲かせることができるのです。