<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

NHKアーカイブス

d0339676_11254498.jpg

NHKアーカイブス「高野山修行の今と昔」は明日、2月1日13時50分から15時まで放送です。だいぶブレてますが、写真は、高野山開創1200年イメージキャラクターの「こうやくん」です。私は、ちっちゃいので、こうやくんとツーショットしても、うまく納まれるようです。でも、ちょっと傘が邪魔かな?今年は雪が少ないですが、冬の高野山をNHKで楽しんで下さい。

こんまい(高知市)

d0339676_11254563.jpg

高知市の神崎食品さんのお菓子「こんまい」をまとめて、こんなに沢山、徳島市内で買いました。高知県内の駅やお土産物店など、いろいろな所で買えますが、よく売れているらしく、私が見つけた時に限って、商品が少なくて、納得できるほど多くは買えません。ところが徳島駅売店や駅ビル地下に沢山沢山あったのです。いーっぱい買ってきました。見つけたら買っておかないと、いつまたありつけるか判りませんから。ひと袋¥100です。いかくん、皮ハギロール、げそくん、いわしせんべい。。。他にも、沢山種類があって、JELLYビーンズなど昔懐かしい駄菓子もいっぱい!味が素朴で、こってりしつこくないので、何袋も食べちゃえるのです。これで当分、「こんまい」で楽しめそうです。

リーガロイヤルホテル大阪サロン・ド・テ・ベルナルド

d0339676_11254575.jpg

朝から、大阪府内の介護施設に取材に行っていました。慣れなくて、終わったらグターッとなりすぎ、何を口が欲したかといえば、超美味な紅茶でした。ゆったりまったりぼーっと、したいので、サロン・ド・テ・ベルナルドに寄り道しました。ストレート向きのダージリンG・F・O・Pの渋みの出ない薄いのを頼みました。ティーカップは好きなのを選べ、今日は持ちやすい取っ手のセヴィーユにしました。1日中、メモを取っていたので、手に力が入らないのです。アレンジの花が各テーブルに置かれています。思わず一階の日比谷花壇さんの花の値段で計算してしまいました。ひとテーブル1200円以上。。だから紅茶がポットとはいえ、高くても仕方ないわね。。なんて思いながら目を癒してもらっています。今日、大勢の高齢者に、命についてまた学ばせて貰いました。命、人間の尊厳。。「人を殺してみたかった」「宗教戦争」「命の交換」「保険金殺人」。。こういうニュースが毎日めまぐるしく報道されています。「この命は殺されても仕方ない」「この命は助けないといけな
い」マスコミが命を計りにかけて比較して大衆をリードしているようにさえ感じられます。が、殺されていい人なんて1人もいません。生き抜こうとしている人々と接し、今日そのことを再認識させられました。この体がいつまで無事でいてくれるか判りませんが、私もこの体と心と一緒に、幕の下りるその時まで、生き抜きたいです。

ネコ・空ちゃん(くうちゃん)

d0339676_11254599.jpg

荷物の箱を空けた途端、空ちゃんが飛び込みました。どうして猫は箱が好きなのでしょう。梱包の紐も大好きです。一番上なので「空ちゃんいちばん」と、ウチでは、常に教えてきたので、まず空ちゃんが箱に入ります。「空ちゃんいちばん」をしないと、空ちゃんは、お坊ちゃまなので、天ちゃんが、ご飯を盗みに来ても、空ちゃんがおもちゃと遊んでいても、必ず譲ってあげちゃうのです。それでいて頭がいいので、譲ったことにストレスを感じて考えすぎてしまうのです。箱の近くに天ちゃんがもう、入ろうとしてますが、私が追い払います。それでも空ちゃんが、箱の中に居られたのはわずか。。天ちゃんが、空ちゃんのいる、この狭い箱の中にダイブしてきました。信じられない!2猫入る余裕なんかないのに。。でも、それをしちゃうのが天ちゃん(通称あほちん)です。こんなことが毎日毎日続いていて、空ちゃんは本当に大変です。

水行

d0339676_11254550.jpg

午前9時半、ホテル前の海です。いい天気です。水行の場所は、ここから2キロ近く陸路では離れていますが、同じ海です。より高い波を作り出す原因の船が何隻も止まっています。大型船の船頭役で、波が余計に大きくなるので、音が近づいてくると、行の間、瞼を閉じている私は(大きい波が来る!)と、警戒をし、心身を引き締めます。でも、全く音のない深夜の行の時は、音が欲しくて(早く来ないかな)と、心待ちする時もあります。今朝、午前3時半の水行の時には、雨が止んでいました。雨が止むと、あちこちで小さな音の合奏が始まります。木の葉から、溜まった雨の落ちる音、古い屋根や雨といに、つっかえながら雨水の流れ落ちる音、玉砂利が雨水の流れで微かにに立てる音。。。一番歓迎しないのは、魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした者達が、玉砂利を踏んで近づいてくる足音です。雨上がりは、特によく聞こえます。(ああ~来たぁ)(わあ~真ん前に立たないでよぅ)目を閉じて般若心経を唱えているので、動きが余計
によくわかります。古戦場ですからね。そんな時、悠長な音を立てて船頭役の船が近づいてきてくれると、玉砂利を踏む音が呑み込まれます。だから、兵(つわもの)たちが来る前に(早く船こないかなあ)と、秘かに期待をしたりしますが、そこは神様のお膝元。なかなか船をよこして下さいません。雨上がりは雲が多く、月も星も隠されて、より孤独な水行となります。

水行(すいぎょう)

d0339676_11254507.jpg

今夜の水行は、雨だったせいか、いつもよりずっと寒さが和らいでいました。とはいえ冬は冬。終わったら足は冷たさからジンジン痛くなり、指も痺れて痛さが増してきました。結界を張って海に入っている時には感じなかったし、時折、顔に陽射しのような暖かさも感じたのですが、やっぱり寒かったんだなと、体の変化から実感しました。ということは神様が、激寒の水行にならないよう、情けを与えて下さったようです。でも私、何か情けをいただけるような、いいことしたかしら???それにしても12月の寒波が来た時の水行の2回とも、厳しかったこと!翌日、全身が筋肉痛になるくらい寒くて筋肉が固まったのですから。ヨガの先生も「体が丸まって固まってた」と、振り返って未だにおっしゃいます。でも激寒だからこそ、寒行の良さもあるのです。これで春が来るわけがなく、来月きっとまた寒波と行をすることになるでしょう。飴とムチです。今日も4月の石鎚山の前行や、先日の金比羅山のお礼行などをさせていただきました。新幹線に乗らないと来れない、決して近く
ない行場ですが、私が私のあるがまま、ゼロに戻れる唯一の場所なのです。

ホテル・横浜ベイホテル東急

d0339676_11254535.jpg

横浜ベイホテル東急で、お坊さんの結婚式がありました。写真はホテル前のコスモワールドです。およそ450名のお客様の半数以上が、宗派を問わず、僧侶でした。きれいで豪華なホテルです。食事が始まりパンが配られる時「乳製品なので。。」と、お断りしたら、女性のホテルの方が「それでは乳製品の入っていないお料理を頼んでみます」と!全く予期していなかった嬉しい言葉に、しばし呆然。でも次のスープがもう配られようとしています。(もう遅いのでは?)と思っていたら、乳製品の入っていないスープが、その後、まもなく届けられました。そして魚料理はバターを使っているからと、私だけ鯛でなく、ロブスターが来ました!400皿以上の料理を一斉に出さなくてはいけなくて、調理場は超多忙のはずなのに、たった1人のために。。なんて敏速な温かいサービス!アレルギーのある方は。。など、あらかじめ招待状に書いて下さると言えるのですが、なかなか肉絶ち、乳製品はNGと、自分からホテルに電話してリクエストはできません。フォアグラ
、ステーキ、スープ、全部諦めていましたが、とてもいい気持ちで帰らせていただきました。美坊主さんと、華やかな美女の新郎新婦でした。

紅茶・マリアージュフレール銀座本店

d0339676_11254549.jpg

しばらくマリアージュ フレールの銀座本店に行ってなかったので、インタビューのテープ起こしの読み込みを、美味しいアールグレイと共にしたいと思い、行きました。店舗に入った途端、お客様の列!。そういえば私が行くのは、いつも平日。空き席もあり、ベラベラ喋ってる人がいると、耳に煩わしく聞こえるくらいの、とても心地いい店内です。ところが今日は超満員。土日を知らなかった!しまった!と、思いながら20分ほど待ち、ようやくアールグレイ・フレンチブルーの薄めストレートにありつけました。お砂糖も何も入れないストレートですから、渋が出るくらい蒸されると、苦くて二口も飲めません。だからどこでも半分くらいの薄さと言うのですが、それでも悪いと思うのか、蒸されちゃうので、泥々の土色で、苦(にが)まずいカフェが多いのです。マリアージュ フレールは、結構濃い色をしているのに渋が出ていません。何か淹れ方が違うのですね。何でしょう。さすが紅茶専門店。望む以上の味と香りを提供して下さり、今日も、とーっても、
とても、とーっても美味でした。でも土日祭日は、やめておきます。席に座るのも列、トイレも列、近くで咳き込んでいる人がいても、席を替われませんし。。。近々、平日に行き直しします。

講演・狭山市人権問題講演会(埼玉県)

d0339676_11254671.jpg

西武新宿線の狭山市駅を降りた途端、きれいな町だと思いました。坂が多くて、坂の上から町を眺めると、とてもきれいな景色です。今日は「この世に生まれ、生きて、生かされて。。~あと一歩前へ踏み出したいあなたへ~」というテーマでお話をさせていただきました。会場は満席で、とても熱心に聞いて下さいました。新宿から急行でも1時間近くかかりますが、東京的なマナーの良さが感じられる温かな町でした。控え室で、名産品の狭山茶をご馳走になりました。まろやかで、とても美味でした。新しい人々と、昔からの人々とが、うまくバランスを取り合っている町だと聞きました。さらに思いやり溢れる町になって貰いたいと、お客様のお顔を舞台から眺めながら思いました。

昨日のブログで、NHKアーカイブスの高野山の特集は2月1日、13時50分からと、お知らせしました。ところが四国だけ放送されないそうです。香川県善通寺市にお生まれになったお大師様についての番組なのだから、四国で放送されないのは、絶対に変!と思うのですが。。残念。

高野山の名宝・あべのはるかす美術館

d0339676_11254692.jpg

早朝から高野山でNHKのロケに参加していました。放送は2月1日NHKアーカイブス13時50分から、15時まで。高野山特集です。特に今、女性の間で流行っている修行にスポットが当てられています。奥の院や壇上伽藍でロケをしている間だけ雨が止んでいてくれました。恵光院での撮りが始まった途端、大雨になりました。外ロケの景色が、とてもきれいでした。

ロケが終わってから、NHKさんと一緒に、あべのハルカス美術館に行きました。明日から「高野山の名宝」が始まります。昨年、サントリー美術館で催され、大盛況でした。その開会式があり、こうやくんと、はるかすべあちゃんと、3ショット!嬉しかった!運慶作の国宝・八大童子は何度拝観しても、心をドーンと打たれるような感動があります。が、私は入り口の慈悲と強さをあわせ持たれたお大師様に、とても心惹かれます。