<   2015年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

喫茶店COFFEE&ROASTER2-3

d0339676_11252102.jpg

代替療法のセミナー仲間の絵理ちゃんに、下高井戸で店内禁煙の素敵な喫茶店があると聞き、先月行ってみましたが、たどり着けませんでした。次にメールで教えて貰って今月行ってみたのですが、間違えてタバコモクモクのトコに入っちゃいました。下高井戸はタバコ優先の喫茶店が多いのです。それで今日、やっと3度目にして、見つけることができました。COFFEE&ROSTER2-3は、下高井戸の駅から本当のすぐでした。猫の看板までありました。とーっても優しいお店で、心遣いある穏やかな、いいお客様ばかりでした。私はここで、ホームページのフロントページの原稿をサインペンで書き始めました。でも、お店と商品の香りや味をとても大切にしていらっしゃると感じられ、サインペンの匂いは、コーヒーや紅茶のいい香りを濁してしまうと、腱鞘炎の手では書きにくいですが、ボールペンに替えました。乳製品が食べられるようになったら食べたいメニューだらけです。また温かなお店の雰囲気に癒されに行きたいです。もちろん薄めのストレートダージリンの味は美味でした。

ネコ・空ちゃんと、さくらんぼ

d0339676_11252184.jpg

空ちゃんの大好きなさくらんぼの季節がきました。美味しい美味しい佐藤錦のさくらんぼをいただいたので早速、空ちゃんといただきました。空ちゃんは、さくらんぼを割ってあげないと食べられません。中味の方から皮へと食べて行くのが好きです。まるごとさくらんぼがあっても、どうやって食べたらいいか判らないようで、ころがすだけです。アメリカンチェリーでは、空ちゃんは佐藤錦みたいに、にゃんにゃかエキサイトしません。やっぱり美味しい国産品を空ちゃんは、よーく知っています。こうして空ちゃんと、同じものを分け合って食べられるのは、本当に幸せな嬉しいひとときです。

あじさいの寺・観音寺

d0339676_11252141.jpg

福知山市(京都府)にある高野山真言宗の観音寺さんは、別名あじさいの寺と呼ばれており、お山ひとつの境内が、紫陽花でいっぱいです。第25回あじさいの会結集(けつじゅう)ーあじさいまつりーがあり「一緒に花を咲かせましょう」というテーマで法話をさせていただきました。今日は雨が降らない予報でしたが、雨女の私がやっぱり雨を呼んでしまいました。綿のような優しい雨で、紫陽花がさらにきれいに見えました。高野山真言宗の教学部長でもある観音寺さんの小籔ご住職が、紫陽花のことを「雨にも負けない花」と、法話でおっしゃっていました。けっしてしゃしゃり出ず、しとやかに美しく咲き、雨にも風にもじっと耐える芯の通った花が紫陽花です。私も紫陽花のような花を咲かせる人でありたいと思います。バラや向日葵、しゃくなげなどの華やかさには追い付かないけれど「無理しないで。ありのままでいいのよ」と言われているようで、紫陽花の静かな美しさに心癒されました。

高野山大学同窓会

d0339676_11252134.jpg

高野山大学同窓会和歌山支部の総会が、和歌山県民交流プラザ「和歌山ビッグ愛」であり、公開講座でお話をさせていただきました。ビッグ愛からの和歌山市の景色です。はるか前方に、雲に隠れている高野山があります。今日は雨が降らない予報でしたが、雨女の私が行った以上は、やはり雨が出迎え、見送ってくれました。50日間の高野山開創1200年法会が終わったのは、ほんの先月21日のこと。ところが凄く時間が経ったように感じられるのです。やはり私のように、開創法会に出仕していて、高野山に駐在中、山内のどこにも見に行けず、自分と開創法会との写真がないというお坊さんたちがいらっしゃいました。今年の年賀状は「開創法会中の私」と決めていたのに、実は全くなくて、悔いの種です。総本山金剛峯寺に法話を聞きに来て下さった方々とは、毎日、1日何百人と写真をご一緒したのに。。

東京駅丸の内口

d0339676_11252162.jpg

東京駅丸の内口より、東京ステーションホテルに向かう途中です。以前に建て替えるか否か問題になった元郵便局のあった場所が、向かって左のタワービルです。きれいな四角い空の景色なので、つい写真を写してしまいましたが、回りを見渡してみると、ほとんど中国の人々!私は今、どこの国にいるの?そんな気分にさせられます。今日は、熟年の婚活エージェントさん「太陽の会」を通して結婚されたカップルにお会いしました。とても幸せそうで、そのお姿は、回りの誰をも嬉しい気持ちにしてくれました。やっぱり「恋する気持ちは、何歳になってもある」そうです。

大事な友達アーニー

d0339676_11252246.jpg

ハワイから日本に帰ってきていたので、アーニー(呼び名)に会えました。アーニーはハワイで働いていますが、日本人で福島県出身、東日本大震災の被害を家屋受けました。出会いは私がホノルルにいた時です。エイズの取材費が嵩み、1日55ドルでバスガイドのバイトをしていた頃、旅行関係の仕事をしているアーニー(呼び名)に、ホノルル空港のトイレで声をかけられました。以来、大事な大事な友人になりました。ホノルル空港に着くと、バスに乗せられ、ヌアヌパリやパンチボール公園墓地など観光に連れて行かれます。バスにはガイドさんがいます。そのガイドさんを私は、ムームー姿でやりながら取材費を使いすぎてなくなった生活費を稼いでいたのです。アーニーは居るだけで人がいっぱい寄ってくるタコの吸盤のような、そしてミッキーマウスのような女性です。酒飲みの彼女とアルコールアレルギーの私。背の高い彼女とちっちゃい私。彼女は陽で私は陰。正反対の所が多すぎますが、2人とも苦労人でプロフェッショナルという共通点もあります。
かつて苦境に遭遇した時、私は彼女に助けられました。その恩を忘れてはいないけれど、過去を忘れやすいので、私は時々恩知らずになります。知ってか知らずか、今日も豪快にアーニーは笑って飲んでいます。恩返しを出来るような苦境に、彼女は遭遇しないと、私は信じています。

講演・福島県看護協会

d0339676_11252242.jpg

郡山市(福島県)にある福島県看護協会様の総会で「自分らしい生き方を~今こそ一歩前へ~」というテーマでお話をさせていただきました。命に関わる大変なお仕事をされている方々です。私も僧侶として、命と死に関わるお役目をさせてはいただいていますが、看護師や保健師、助産師の方々は、4苦全ての生老病死の現場に携わっていらっしゃいます。看護師さんに、これまでどれだけ特にメンタルで助けられたことか。。そしてこれからも。そういう方々にリフレッシュをと、リクエストをいただき、今日は講演で、90分間の四国遍路の旅に出ていただきました。講演後、サイン会をさせていただいた時、お一人お一人の笑顔に私が癒されてしまいました。終わったら駅ビルでお土産の買い物です。福島県には名産品がいっぱいあります。福島産さくらんぼをまず買いました

水行(すいぎょう)

d0339676_11252294.jpg

今朝4時20分すぎの行場の近くの海です。行を終えて目を開けたら、夜闇のカーテンが一枚剥がれて、夜明けの空に近づいていました。昨日は夏至で、昼が一番長い日です。昨夜、水行に行きましたら、なかなか夜にならず、久々に真夜中と違った海の美しさを見せて貰うことができました。今朝の行の時は満潮で、波の高さはレベル6と高かったです。さらに今朝は次から次へと巨大な船が通過し、誘導する警察の船やモーターボートがよけいに波を作ってくれていました。ゴーッという怖い音と共に大波が、2分の1秒ごとぐらいの早さで急接近してくる度(来たぁ!)と、合掌している手に力が入り、波に呑まれないよう身構えします。目を開けられないので、聴力が研ぎ澄まされて行きます。皮膚全体がまるで触覚で、離れている所の動きまで感じ取ります。まるで、獲物を狙い狙われる動物のような感覚です。そういう中、来月の石鎚山の登拝行の前行をさせていただきました。暑さに強いので、毎年夏が来ていることを忘れていますが、7月はすぐそこまで来ているのです
ね。

高知県のクラッカー・ミレー

d0339676_11252287.jpg

代替療法のセミナーの時に泊まるのが、本厚木にあるレンブラントホテル厚木です。昨夜、日本料理「中津川」で食事をし、お会計をしていたら、横に見慣れた景色が!高知県のビスケット、大好きなミレーではありませんか! でもここは神奈川県。どうしてミレーがあるの?と、お店の女性に尋ねたら「土佐牛フェアをやってるんです」って。入り口に、土佐牛ステーキの大きなポスターが飾ってありました。私は行のために肉絶ちをしているのでいただけませんが、とっても嬉しくなりました。そんな私の顔を見て「高知県出身ですか?」って聞いて下さいました。嬉しいですね。「高知県観光特使です」と言ってお礼申し上げました。ミレーは、甘すぎず辛すぎず素朴な味で、とっても美味なクラッカーです。もっともっと全国区になって欲しいです。今日のセミナーは実技でした。苦手なので初級の時はプレッシャーや、できない苦痛も少々ありましたが、中級になってからは、なぜかプレッシャーや不安が頭から外れてくれて、気楽にやれています。普段、練習させてもらえる人が
周りにいないので、どちらにしてもできないのに「できない」と不安になるだけ頭が可哀想になりますものね。

代替療法セミナーの昼食・ピザ?

d0339676_11252219.jpg

ピザに見えますが、チーズではありません。ピザトーストにも見えますが、パンでなく厚揚げです。去年の3月に乳製品絶ちをして、大好きなピザも諦めていました。もう一生食べられないと思っていたのに。。感激で涙が出そうになりました。このチーズに見えるものは、玄米と豆乳からできた乳酸菌。それと白玉粉からできているそうです!とってもとっても美味です。セミナーの先生であり、長野県の「ままおーぶん」の製作責任者さんが作って下さいました。ままおーぶんには、小麦、卵、乳製品など抜きのお菓子やケーキがあります。シフォンケーキなど、イライラしていても笑顔になるほど美味です。嬉しくて嬉しくて。。今日、明日は代替療法中級セミナーです。1日中なので、とても大変ですが、初級の時のメンバーの思いやりと理解で私は、あるがままに居心地よくさせていただいています。明日も早朝起き。結構大変ですが、昼食は何かな?と今から楽しみです。