<   2015年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

遍路・19番札所立江寺(たつえじ)

d0339676_11251631.jpg

今日の徳島県の最高気温は35度。気持ちいいくらいカラッと晴れました。でも、夏好きの私でも暑い!汗だくです。あまりに暑いので、18番札所恩山寺さんで、mont-bellのパンツのファスナーから下を切り離し、半パンツにしました。ちょうど私の前にいたフランス男性遍路が半パンツで、気持ちよさそうだったからです。恩山寺さんも立江寺さんも、境内のいい場所にベンチを並べて下さっていますが、灰皿があるので、ベンチはスモーカーたちの溜まり場です。嫌煙家には座る場所が、ほとんどなくて、暑い日はちょっと、灰皿付きベンチ席に座る愛煙家たちがうらやましいです。汗だくで、多分汗の匂いを発していると思うので、高知市の前川種苗さんの榧(かや)のフレグランス「森の宝石」を度々、あちこちにかけさせていただいています。お大師様が中国から持ち帰られた榧の実。その榧育てを前川種苗さんの社長「通称おとうちゃん」がされています。香りはわりと早くに消えちゃうのですが、自然の飽きることのないいい香りです。納経所など人のいる所
に行く前に、ご迷惑をおかけしないようシュッシュツしています。

日航ホテル大阪弁慶

d0339676_11251690.jpg

改装オープンした日航ホテル大阪の日本料理「弁慶」に行きました。「いずみ」のお造りが、蓮の葉っぱに載っていて、テーブルに置かれた途端「うわぁ!」と感激しちゃいました。お料理も演出次第で、目も舌もさらに美味しく楽しくなるのですね。今日は、元野球少年の総料理長さんがいらっしゃいました。プロ野球の話が弾みます。総料理長さんがファンの球団は、私がファンの読売ジャイアンツを抜いて絶好調ですから、いつものニコニコ顔がさらにニコニコ絶好調です。プロ野球にうとい元バレー(バレーボール)少年の夫が、総料理長さんと私をポケッとして眺めていました。そのポケッ顔が面白かったです。弁慶は改装されて、東京のホテルっぽいおしゃれな雰囲気になりました。味は前と変わらず、とってもとっても美味で美しいです。いい気分にさせていただきました。急遽、来月2日日曜日に、高野山に出仕することになりました。朝9時半から4時まで奥の院で法話をしています。

ネコ・空ちゃんとスイカ

d0339676_11251713.jpg

甘党の空(くう)ちゃんは、甘いスイカが大好き。小玉スイカをメロン式に、私がある程度食べたあとに、空ちゃんが果汁と果肉を一緒に食べます。空ちゃんは、スイカのまるごと状態で、甘いスイカかどうかを嗅ぎ分けます。切っていないスイカを見ただけで、まずいスイカなら去って行きます。その代わり、美味しいスイカなら、そのスイカが家の中に入った瞬間から、にゃんにゃかうるさく喋り続けます。夫が、たまにスイカを買って来てくれても、不味いのに的中することがよくあり、本当は空ちゃんを連れて果物売り場に行きたいものです。空ちゃんの美味しい果物の匂い分けは天才的ですが、空ちゃんが果物屋さんをやるわけではないので、何の役にも立っていません。でも、一緒に空ちゃんと果物を食べるのは、とっても幸せな時間です。

つる家・大丸東京店

d0339676_11251743.jpg

京料理のつる家(大丸東京店の12階)さんの「季節の縁高弁当」です。薄味で品がよく、食材もよく選んで下さって良質なので、ちょこちょこと行きます。大丸東京店の12階のレストラン街の中で、少し場所が外れているからか、並ばずいつも座れます。「うどんすきご飯」も京味で、とても美味で、「お魚御膳」も大好きです。いつも、どれにしようか迷います。つる家さんは、血縁の人たちで営業されていて、名古屋や大阪にもあるそうです。大阪のリーガロイヤルホテルにある「つる家」さんの天ぷらは、本当に本当に美味しいです。お店それぞれに特長があって、天ぷら、うなぎ、和風喫茶、京料理など、メインが違うので、それぞれのお店で楽しめます。どのお料理からも、料理人さんの誠実さが感じられるんです。だからまたすぐ足が向いてしまいます。

水行(すいぎょう)

d0339676_11251701.jpg

昨夜、ホテルから水行に出かける時、ちょうどテレビの画面上に長崎県に台風が上陸したとニュースが出ました。行場のある所も、暴風注意報が出ていて風が強かったです。でも、この地域の真冬の風に比べたら、まだまだ。。日本海側のここは、それほど冬の風が強くて冷たいのです。水行場で唱え始めた途端に、雨が止まって下さいました。波風が強いので、雨まで与えたら大変すぎると神様がご配慮下さったのでしょうか。昨夜は、先日の石鎚山の登拝行のお礼行(おれいぎょう)をさせていただきました。新メンバーで、いろいろとあったため、私に台風という、さらに厳しい後行(あとぎょう)が与えられたのも、意味があってのことと真摯に受け止めました。今日の日付になってからの行から、9月に毎年行く出羽3山の前行(まえぎょう)の水行が始まりました。ホテルの方々が「お行に行かれるころ台風が接近するから」と心配して下さるので、午前3時をやめて、行く時間を早めました。おかげで、行が始まったら、また雨が止まっていて下
さいました。魔物が両手を広げているような黒暗い海と空でしたが、無事に終えられて感謝感謝です。午前3時頃は、果たして暴風雨でした。

北陸新幹線グランクラス

d0339676_11251720.jpg

新潟県上毛市のワークパル上越で新潟県教職員組合上越支部様の「保護者と教職員の会」があり、「取材現場から~私の出逢った人たち」というテーマでお話をさせていただきました。東京発の北陸新幹線「はくたか」は、満席。それで隣のいないグランクラスの1人席に変更したのですが、グランクラスの椅子が、偉そうで大きすぎて、通路がとても狭かったです。席と席の前後は、九州新幹線の「さくら」や「みずほ」みたいに狭くて、通路の反対側のお客の咳やくしゃみの菌から逃げる余地なく丸かぶりでした。この狭さで、パソコンを叩かれたら、耳障りでたまらないと、想像しただけで耳が痛くなりそうでした。必要性を感じないものの食事サービスが、料金に含まれていて、もったいないので貰いました。東京発グランクラスの和風の今日のメニューは鯉の揚煮、おかひじき含め煮、うすい真丈串、鱒信州味噌漬焼などでした。飲み物のお代わり自由と、厚手の持ち帰り自由のスリッパ、これはとても嬉しかったです。上越市の山と、薄青色の空が、体に迫ってくるほど美しかった
です。

TBSビビット

d0339676_11251727.jpg

今朝はTBSのビビットでした。衣装を着た写真をまた撮り忘れました。せっかく読売ジャイアンツカラーのオレンジのスーツを着ていたのに。。。番組後、TBSの1階の入り口で、観光に来た人みたいになって、記念撮影しました。あちこちで撮ってもらっておもしろかったです。今朝、控え室に行ったら、机の上にマリアージュ フレールの紙袋が置かれていました。ビビットから誕生日のプレゼントです。マリアージュ フレールのアールグレイ フレンチブルーでした!嬉しくて番組が始まる前、すぐにいただきました。くらっとするくらいいい香り!これからは番組が始まる前に景気づけに、マリアージュ フレールをいただくことにしました。

出雲大社

d0339676_11251775.jpg

出雲大社に、すさのおの尊(みこと)様の大好きなお酒をお土産に、ご挨拶に行かせていただきました。エネルギーと、優しさをいっぱいいただきました。嬉しくて体も目頭も熱くなりました。本当に嬉しかった。。誕生日に素晴らしいプレゼントとなりました。不義理ばかりしてないで、もう少し度々、お詣りに行かないと。。と反省しました。お詣りを済ませて正門を出たら、雨がパラパラ降り出しました。正門から、わりと歩いて本殿に着き、ぐるっと回った奥にすさのおの尊様がいらっしゃいます。まるで龍神様たちが、雨を降らせるのを私がお詣りを終えるまで待っていて下さったような。。雨女なので昨夜から、雨の覚悟はしてたのですが。。素敵な1日をいただきました。ちなみに読売ジャイアンツの原辰徳監督の誕生日も今日です。

宍道湖(しんじこ・松江市島根県)

d0339676_11251860.jpg

勇友会様主催の講演会で松江市に来ました。会場の松江ニューアーバンホテルは宍道湖(しんじこ)に面しています。台風が去ったあとの晴天で、きれいな景色をいっぱい楽しませてもらいました。湖面を見るのは癒されます。そういえば海でも湖でも、表面は荒れていても、底は穏やかで静かです。生きていると、いろいろありますが、水の底のように、穏やかな種子を心の中に常に置いておきたいものです。宍道湖名産のしじみ、とても美味でした。

新刊「妻のいる男(ひと)の愛し方」大和出版

d0339676_11251894.jpg

10年間、細々ではありますが、ロングセラーをしていた「不倫のルール」が、新しくなって出版されました。「妻のいる男(ひと)の愛し方」ー強くて綺麗な女になる新・不倫のルール です。今は結婚離婚のハードルが低すぎて、ダブル不倫も、珍しくなくなっているようです。また浮気がばれても離婚しない夫婦も、とても増えてきました。そういう中、不倫恋愛をしている女性たちがいます。不倫恋愛が辛い恋にならないように。。一生懸命、恋をする女性たちに読んでいただきたい本です。また「不倫のルール」は、意外にも不倫恋愛をしている男性にも読まれていました。「妻のいる男(ひと)の愛し方」も、不倫恋愛中の男性に参考になる本ではないかと思います。