<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

高野山・極楽橋

d0339676_19108100.jpg

南海電車の高野山駅のひとつ手前、特急こうやの終点で、ケーブルのある駅が極楽橋駅です。前方に見えるのが極楽橋。雨の日は特に赤い橋がきれいに見えます。何でもない古い橋ですが、高野山の下にあると思うと、本当に極楽に繋がっている橋のように思えてくるので不思議です。赤い橋なので、私はここへ来る度、吉原の遊郭と重ねてしまいます。毎月供養させていただいている吉原の遊女たちを思い、早く極楽に行けるよう、しっかり拝ませていただかなくてはと自分に言います。明日から4月。4月の供養の時は桜が満開で、吉原で一番美しい時です。

高野山・本山布教師会総会

d0339676_1545929.jpg

年に1度の高野山本山布教師会の総会があり、高野山真言宗の研修道場である大師教会にずっといました。写真は、総会が始まる前で、まだ布教師たちが席にあまりついていない状態です。黒衣をまとった僧侶たちが会議するって、想像つかないかもしれません。初めて参加した時は異様に目に映り緊張しました。ほとんど男性で百人近く、お坊さんが会議をずっとしているのですから。今日は高野山も、わりと暖かでしたが、午後になると早くも冷えてきました。桜はまだまだのようです。

coffee and roaster2ー3

d0339676_18581058.jpg

看板に猫の絵。下高井戸駅近くにある「coffee and roaster 2ー3」の店内は禁煙、素朴で清潔で可愛い喫茶店です。店内何もかもに、お店の人の心がこもっていて、お客さんはみんな喜び顔で、お店を後にします。ここのコーヒーがとても美味しいそうですが、あいにく私はコーヒーが1滴も飲めません。が、紅茶もいろいろ種類があり、とっても美味です。美味しすぎて、今日、私はストレートのダージリンをおかわりしてしまいました。とーってもいい香り。代替療法セミナーの同期に教えて貰って以来のファンです。

千疋屋・京橋千疋屋大丸東京店

d0339676_20592551.jpg

大丸百貨店東京店の千疋屋で、5月末に出版予定のブックマン社のゲラをチェックしながら、そして東京駅八重洲口の景色を見ながら、千疋屋の超美味なフルーツみつ豆をいただきました。正しくはクリームみつ豆ですが、乳製品は食べられないので私はアイスクリーム抜きをいつもオーダーします。千疋屋のマスクメロンといえば日本で一番高い最高級メロンと思いますが、みつ豆にも小さな小さなマスクメロンが入ってます。美味しい!寒天が見えないくらい沢山のフルーツ。美味しさについ笑顔になり、仕事もはかどります。私は仕事場で原稿を書きますが、資料読みやゲラチェックなど原稿書き以外のことは全て外でやります。禁煙のホテルのラウンジや紅茶専門店など1日中はしごをすることもあります。

ネコ・天ちゃん

d0339676_16353616.jpg

「ボク、仕事中。クロネコヤマトの伝票の切れ端、大事に持ってるよ」

ホテル・ホテル日航大阪・日本料理「弁慶」

d0339676_17164951.jpg

3月最後、「弁慶」の季節料理をいただきに行きました。お料理ごとに添えられているお花が、とてもきれいでした。デザートで、お手製の桜餅をいただきました。甘すぎず、ベタベタしすぎず、パサパサしすぎず、思わず笑顔になる美味しさでした。今日も高島総料理長さんが、誰よりも笑顔で動き回っていらっしゃいました。昨日、総料理長さんの応援するセ・リーグ球団は負けたのに、ニコニコニコニコとゲームの話をされるのは、その球団が1位になると予想が出ているからでしょうか?ちなみにジャイアンツは予想5位!そんな。。でも昨日は勝ちました!

修行・水行

d0339676_109132.jpg

午前3時半、水行場近くの海です。水行を始めた時はまだ海水も波もありましたが、終わって目を開けたら、海水がほとんど引いていました。月が西の空で輝いていました。写真で波が微かに見えますが、これは月明かりに照らされているのです。昨夜10時は超満潮で潮の流れが特に早く、心臓の鼓動より早いテンポで西にうねって流れていたように思います。凄い迫力ある音で迫りくる大波は、目を閉じているので余計に私を威嚇します。まさか3月末にもう一度、寒行をいただけるなんて!昨夜も今朝も、とてもとても寒くて冷たかったです。今朝こそ寒行のラストでしょう。。

ネコ・海ちゃんと空ちゃん

d0339676_12405943.jpg

「来ないで!空ちゃん来ないで!そうやって寝たふりして私を狙ってる!」

ハッピーエイジング&ソナエ博2016春

d0339676_225074.jpg

こちらの方が棺桶の木質化粧版への刺繍加工が見易いと思います。

ハッピーエイジング&ソナエ博2016春

d0339676_2202313.jpg

スイスホテル南海大阪(なんば)で、今年も産経新聞開発様主催の「ハッピーエイジング&ソナエ博」があり、私は「生き方講演会」で「プラチナ世代の女性、そして女性」というテーマで、プラチナ世代の恋愛や婚活、性、終活などについて話をさせていただきました。終わってから、協賛社ブースにある高野山の霊木を使った棺桶を見に行きました。広島県福山市の(株)ホルツベルさんが作られました。その棺桶の基材に貼る木質化粧版に鳳凰などの刺繍加工が施されていて、これは美希刺繍工芸さんがされてるのですが、なんときれいで華やかな!高野山の霊木と素晴らしい鳳凰刺繍に包まれて、これならきっと極楽に旅立てること、間違いなし!ですね?今日も、明るく元気でお洒落な方々が大勢お集まり下さいました。