遍路・29番札所 国分寺(高知県南国市)

d0339676_20084568.jpg

29番札所 国分寺さんの大師堂の屋根の内側です。龍や鳳凰の彫刻がいっぱい!こちらの国分寺さんは、4月始め桜で境内がいっぱいになります。私はアルコールアレルギーなので、ご縁はありませんが、酒断ち地蔵様もいらっしゃいます。

凛々すずのや(高知市)

d0339676_20033606.jpg

凛々すずのやさんの かつおの塩タタキです。高知のボンドガール(人と人とのご縁を結びつけるのが天才的な女性)や、天然なのに仕事はバリバリできて誰よりも忙しいのに、お人のことばかり考えている女性たちとお食事を凛々すずのやさんでしました。以前、ニンニク、ネギだらけで作り方も美味しくないかつおのタタキばかり、遍路の宿泊先々で食べさせられていて、かつおのタタキは嫌いでした。中村名物(高知県四万十市)の美味しい塩タタキを食べて以来、かつおのタタキが食べられるようになり、凛々すずのやさんで、とっても美味しいのをいただいたら、かつおのタタキがとても好きになり、今夜も堪能しました。

遍路・28番札所 大日寺(高知県香南市)

d0339676_17524729.jpg

私が歩き遍路をしようと思ったのは、こちらの28番札所 大日寺さんに車遍路でお参りに行った時でした。山門をくぐって苦しそうに呼吸をしながらやって来た歩き遍路男性を見て、どんなに辛いか想像も付かないからやってみよう!と思ったのが、きっかけでした。
ようやく境内が色づき始めましたが、大日寺さんで一番美しい紅葉は、トイレの後ろの道です。道全部が真っ赤なカーペットを敷いたようになります。が、今はまだまだまだです。