人気ブログランキング |

「マスカレード・ホテル」東野圭吾さん

「マスカレード・ホテル」東野圭吾さん_d0339676_11254661.jpg

東野圭吾さんの「マスカレード・ホテル」(集英社文庫)を新幹線の中、夢中で読みました。首が痛くなりました。先に私は、後で出版された方の「マスカレード・イブ」を読んでしまったので、あわてて先に出た方の「マスカレード・ホテル」を読みました。多い週は、毎日違うホテルに泊まり、少ない週でも1泊はどこかのホテルに泊まっているという私は、ホテルが大好きです。でも、とんでもなくイヤなホテルもあるので、全国の好きなホテルへ、多少電車に乗ってでも泊まるようにしています。ホテルって泊まれば泊まるほど、飲食すればするほど、サービスが良くなるものなのです。「マスカレード・ホテル」は、ホテルコルテシア東京で働くフロントクラークの山岸尚美が数々の一癖二癖あるお客様を的確に対処しながら、連続殺人事件を未然に防ぐため、ホテルマンに化けて潜入捜査をする新田刑事を教育していくのです。意外な犯人と動機でしたが、最後は読者の期待通り、2人が少し好意を寄せあうような雰囲気で幕を閉じます。読んでいる間、自分が憧
れのフロントで働いているような気分になれ、とーっても楽しかったです。515ページと少し厚いですが、東野圭吾さんの文庫は、どれも厚いし、途中で止めたくなく、一気読みしないといられなくなります。
<< 高野山 高野山・高野山開創1200年記... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.