講演・三重県津市立橋北中学校

d0339676_11265610.jpg

津市の橋北中学校で、津市橋北地区青少年育成指導委員会主催の教育講演会で「ティーンからのメッセージ・知ってもらいたい、子どもたちのこと」というテーマで、お話をさせてもらいました。いじめられた私の経験や、取材した少年や、少年院で出会った少女の話など、PTAの方々に熱心に聞いていただけました。津市の橋北地区では、挨拶教育もしっかりされているし、生徒さんたちが町もきれいにしています。でも、どこでも最近、特に多いように、マスコミが学校ばかり責めるので、親たちも学校に押し付け、自分に非がないと思っている。。でも生まれてすぐいる場所は、学校でなく家庭です。学校に行くようになっても、家にいる時間が一番長いし、帰ってくる場所は家なのです。その家に、「自分の居場所がない」と、子どもに思わせないよう親がコミュニケーションをよく取り、子どもが望む愛情の伝え方をしてあげることが大切ではないかと思います。「家庭が大切」「まず家庭」これをわかっていただきたくて、私は話をさせていただいているのですが、危機感を持ちな
がら、何かしないと。。と、一生懸命な姿勢の橋北地区の先生やPTAのお姿を拝見し、とても頼もしく思いました。
<< 吉原遊女の供養 講演・岐阜県垂井町 >>