人気ブログランキング |

講演・長崎県看護協会県央支部様

講演・長崎県看護協会県央支部様_d0339676_11273312.jpg

第22回看護の日 ザ!いさはや の大会が長崎県諫早市でありました。雨女のはずがまあ!いい天気。看護師さん、看護学校の学生さん、医療関係の方々に、命の話をさせていただきました。医療と仏教って、とても関係が深いと思います。だから高野山大学でも、医療と仏教について、力を注いで取り組んでいます。僧侶はまだまだ、死のイメージが強く、病院で死を迎えられる患者さんのところをなかなか訪れさせてもらえないようです。もっぱら亡くなった方の供養と、残された方へのケアを求められていると、高野山の奥の院に駐在している時、皆さんからお話を聞き、感じます。病気と闘ってらっしゃる方々と、一番接する看護師さんの存在は、本当にありがたいです。看護師さんの笑顔や、優しい言葉に私も入院したとき、どんなに励まされたことか。。入院は三回ありましたが、私の場合、社会から取り残された気分になってしまい、治る病気なのに、治ったら頑張ると前向きになれずにいました。でも看護師さんの言葉と笑顔で前向きにになれちゃったのです。魔法を
かけられたみたいに。大変なお仕事をされている方々に、私が命の話をさせていただくのは。。?とも思いましたが、優しい笑顔に囲まれ、私が得をしちゃいました。
<< mont-bell スーパーフィート 文旦畑 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.