人気ブログランキング |

内田雅章さん、エクセリング木谷真規さん

内田雅章さん、エクセリング木谷真規さん_d0339676_11275333.jpg

六本木の凄く素敵な京料理店「花郷」で、ご一緒させていただきました。内田雅章さんは、ヒューマンコーディネーター、木谷真規さんは、私のお仕事の窓口になっていただいている、いわゆる事務所「エクセリング」の社長です。若くてきれいで、誠実で、穏やかで、社長をそばで見させて貰うだけで、静かな嬉しさをいつも感じるのです。そして内田さんは、人脈作りのプロフェッショナル。ここのブログに高知のボンドガールに登場してもらいましたが、内田さんはボンドマンです。私と正反対で、人の中に自然の感触で入って行かれるのに、凄い長けてらっしゃいます。天才的ですが、天才ではありません。人の何倍も仕事をされ、努力されてるからです。でも、必ず持ってらっしゃる物は、私とよく似てました。切手、フリスク、薬、バンドエイド類、二枚のパスモ、スイカ(地下鉄やJRのカード)。。私はハサミや裁縫道具も持っており、この写真のボタンが取れたので、JR中央線のドア脇に立ったまま、ボタン付けしました。一番上のボタンつけを着たまま電
車内で立ったままですから、とても見辛く、指の感覚を頼りに針穴を探し縫いました。裁縫道具とハサミは便利です。他に私は、小さなうがい薬や消毒ペーパー、抗菌、アレルギー、疲れ目と3個の目薬、いろいろ使えるエルメスの大判スカーフ、どこでも拝めるようミニ理趣経や観音経本、歯ブラシセット、口腔歯磨き液、インフルエンザ・風邪予防のプロポリスキャンディなど、まだまだいっぱいあり、レスポートサックのバッグでないと、うまく納まりません。内田さんは10分以内に、結果の返事を出されるそうです。その場その場で、仕事と対面し、こなして行かないと、仕事が片付かないのです。でもその中で人をとてもとても大切にされてらっしゃるから、ボンドマンになれるのでしょう。木谷さんもまた、眠らず仕事をしても、それを人に言わず、普通にしているような女性で、よく似てます。いい仕事がないという声をよく聞きますが、まずは、お二人のように、つべこべ言わず、一生懸命働働き続けてみることも大切ではないでしょうか?
<< ホテル・ヒルトン大阪 吉原遊女の供養 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.