吉原・遊女の供養

d0339676_17451736.jpg

桜吹雪のもとで供養をさせていただきました。東京は明日の雨で桜が散ってしまうでしょうから、今日が最後の桜吹雪かも。1923年、9月1日関東大震災で亡くなった吉原遊郭の500人以上の遊女を毎月供養させていただくこと17年。毎年、4月の供養がとても楽しみです。ここ吉原の池跡が1年で1番美しい時です。お経をあげながら桜吹雪を浴びるのは、風情があり美しく、そしてはかないこと、この上もありません。桜は美しいけれど、泣けてきそうなほど、せつなくなります。桜吹雪の下で遊女たちが舞っている姿が見えるからです。生きて遊郭から出たかったろうに。この地にいる遊女たちは皆、吉原の外に生きて出られなかった女性です。
<< フジテレビ・バイキング ホテル・リーガロイヤルホテル・... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.