人気ブログランキング |

京都国立博物館

京都国立博物館_d0339676_16303877.jpg

京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会で絵師「海北友松(かいほう ゆうしょう)」の作品を観に行きました。写真は建仁寺さんの雲龍図です。よそ事を考えながらコーナーを曲がり、口を開いている方の龍図を目が捉えた瞬間、感応して涙が溢れてきました。美しい?素晴らしい?ではなくて、魂も入っていないのになぜ?懐かしいのです、なぜか。。過去にどんな関わりが??口を閉じている方の龍図を観ても何ともないのに、ヒョイと口を開けている龍に目を移すとまた涙。その間1秒もないのに。。なかなかそこから立ち去れず、ただただ立ち尽くしていました。
<< 京都国立博物館 ネコ・空(くう)ちゃんと海(か... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.