2013年 11月 24日 ( 1 )

八ヶ岳

d0339676_11265480.jpg

長野県茅野市から見た八ヶ岳です。綺麗に彩りを見せる八ヶ岳を眺め、目が洗われ、活力を得ることができました。中央アルプスには、ご縁がまだなく登ったことはありませんが、眺めているだけで山に登り始めたような嬉しさを感じます。土を本来のあったべき、もとの土に戻すという素晴らしい技術と力を持たれた某先生は、現在福島の回復のために、その活動をされています。その素を作っている拠点が茅野市にあり、心や体が病んでいる人が、そこで時間を過ごすと、本来の自分の体に戻って行けるのです。私も空気の違いを実感しました。戸外なのですが、一歩そこに移動するだけで空気の感触が全く違って柔らかいのです。私も体内を新鮮な流れに換え、帰路についたのですが、行きも帰りも、「あずさ」の中、車内ほとんどの人が咳をしていて、しかもマスクなしで、中にはずっとずっと咳をしているオヤジもいて、これでは咳の飛沫を全身に浴び、マスクしてるだけでは、予防できません。帰ったら全部衣類を消毒や洗濯しないと。。どうして、人に移してはいけない、移された人
が風邪を引いて弱っている所にウィルスがきて肺炎やインフルエンザになり、命を落とすことだってあるから、と思いやってくれないのでしょうか?私は、階下からの受動喫煙によって肺に病気を持たされてしまったので、風邪にかかったら大変なことになっちゃいます。それにしても、イヤな見知らぬオヤジの体の奥にあるウイルスや痰や唾を乗車中の二時間、全身に、咳や咳払いによって浴び続けさせられているって、嫌なことですよね。