2018年 08月 16日 ( 1 )

高野山 お大師様の使い人

d0339676_13191667.jpg
昨日、南海電車から降りる直前に70代くらいの女性が急に私の腕の108珠の念珠を触り「どうしてこんなに沢山の数珠を。。?」と聞いてきました。「私は高野山の僧侶で、今お務めが終わって帰るとこなんです」「え!?高野山?高野山のどこに?」「はい、金剛峯寺です」「それは。。ありがとうございます」いきなり頭を下げ合掌されたのです。先刻までおにぎりを食べたり、高野山土産を見たり隣のお友達とお喋りされてた女性が!です。高野山にお参りいただいたお礼を申し上げると「私は高野山に何度もお参りに行かせていただいてて。。」と、合掌したまま、お顔を上げて下さいません。私はこの女性に合掌されるに値する僧侶だろうか?と自分に問いかけていました。この女性こそ、お大師様の使い人で「これからも自分のお役目=法話 でお人の心を救っていきなさい」と、お大師様から励まされている気がしました。ありがとうございました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.