2018年 10月 16日 ( 4 )

遍路・67番札所 大興寺(だいこうじ・三豊市 香川県)

d0339676_16091431.jpg
67番札所 大興寺(だいこうじ)さんの階段は、本堂まで200段近くあります。木漏れ日を撮ったら、大好きな紫の光に変わって写っていました。私の僧名のうちの一字と同じ紫です。大興寺さんの入り口には、樹齢およそ1200年の榧(かや)の木があります。遣唐使として中国に渡られたお大師様が、持ち帰られた榧です。

遍路・70番札所 本山寺(もとやまじ・三豊市 香川県)

d0339676_15564175.jpg
70番札所 本山寺(もとやまじ・三豊市みとよし・香川県)さんの境内です。ながいこと、五重塔やお堂の修復をされています。本山寺さんのご本尊 は、88ヶ寺の中で唯一の馬頭観音(ばとうかんのん)様です。大好きな仏様です。遍路中道端で倒れていた交通事故死のカエルや蛇やネコ、バッタなど命のあった者たちの供養を毎回させていただいています。

遍路・65番札所 三角寺(四国中央市 愛媛県)

d0339676_15465312.jpg
愛媛県最後の65番札所 三角寺さんに行く途中です。4キロ以上ずっと登り坂なので、こういう景色の見える開けたところに出るとホッとします。ここは猿ファミリーが出てくる場所でもあります。車遍路は簡単に車で逃げれるので、時々餌付けをしているのを見かけます。そのおかげで、歩き遍路は、家族で向かって来られたら怖いのでサッサと行くしかありません。前方に見えるのは四国中央市の工業地帯と海です。煙突が道しるべになってくれています。

遍路・65番札所 三角寺(四国中央市・愛媛県)

d0339676_14201120.jpg
65番札所 三角寺(四国中央市・愛媛県)さんは、山の中にあります。遍路山道は細くて、途中湿ったところもあり蛇が怖いので、車が通れる遍路道を上っていきます。整備された車道もありますが、歩きには大変な遠回りなのです。大雨、台風と続いたため、土砂崩れしそうな箇所がいくつもあり、川の流れの強さにも少しドキッとしたり、傷んだ山々に心も痛みます。でも山を上がり三角寺さんに着いたら、こんなに明るく晴れ渡っていました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.