人気ブログランキング |

2020年 02月 05日 ( 2 )

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_14540294.jpg
今朝4時半の行場近くの海です。昨夜と同じ場所から撮っています。中央左側、ライトが集まっているのは、二隻の船がすれ違う寸前です。右側明るい方は海外からの客船。左側は港を出たばかりの中型船。気温は5℃。強風で濡れた体を突き刺します。冷たくて痛くて「やっぱり寒行は厳しいです」と、水行が終わってから神様に言ってしまいました。手や足の先が、冷たく痛くて呻き声が漏れてしまいます。でも夏になると痛みを忘れるんです。忘れるから、また毎年厳しい寒行ができるんです。手足の痛みと痺れは、ひどい時は、次の行になっても治っていなくて、さらに痛くなり、春が来るまで数ヶ月続く年もあります。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10065974.jpg
昨夜22時半、行場近くの海です。あと1時間半で干潮です。海水が引いています。前方、ライトが固まっている二ヶ所、船です。気温は7℃あっても強風注意報が出ていて、体感温度が凄く低いです。海に入ると、その後、強風が体を刺してくるので、声を出していないと、頭も体もポーっとしたままになります。毎年のことですが、「寒いね、今日はきついね」「(白着の)紐を解く」「ビーサンを(乾いてる方に)履き替える」など全て声に出して自分の体に命令します。でないと、体が動いてくれないのです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.