人気ブログランキング |

カテゴリ:グルメ( 142 )

パプリカ食堂ヴィーガン(四ッ橋 大阪市)

d0339676_16123210.jpg
パプリカ食堂ヴィーガン(四ッ橋 大阪市)に行きました。これは唐揚げ定食ランチ。でも鳥の唐揚げではありません。オーガニック野菜だけで作られていますが、見かけも味も唐揚げチキンです。行(ぎょう)を始める20年前まではお肉が好きで食べていましたから、唐揚げチキンの味はわかります。パプリカ食堂ヴィーガンは、完全オーガニック菜食レストランで、とーっても美味なので、予約しないと、いつも満席です。

高野山・花菱

d0339676_12543631.jpg
今日は高野山高等学校で授業です。その前にいつも花菱さんで食事をします。とても美味です。私はいつも、「日々好日弁当」をネギ抜きでいただきます。こちらには精進料理もあります。総本山金剛峯寺御用達です。

レストラン アルパシア(高知市瀬戸南町)

d0339676_18001288.jpg
高知のボンドガール(人と人とを繋げるのが天才的に上手な方)がお昼に連れて来て下さったイタリアンレストラン「アルパシア」(高知市瀬戸南町)、ほーんとに美味です!オーナーシェフなので、乳製品抜き・辛くしない のお願いを聞いて、とーっても美味しく作って下さいました。しかも、いいのかな?と思うくらいリーゾナブル。ぜひ、お勧めです。

パプリカ食堂 ヴィーガン(四ッ橋 大阪市)

d0339676_16510250.jpg
パプリカ食堂ヴィーガン(完全オーガニック菜食・四ッ橋 大阪市)に行きました。前にパプリカ食堂で働いていて、その後、アメリカやイギリスにヴィーガン食を学びに行っていためぐみさんが帰国していて、会いにきてくれました。私は週に最低6回はヴィーガン(野菜)食です。行者であり僧侶でもあるので、お肉を食べないのですが、テレビなどでは、「偏食」「好き嫌いが多い」「変な人」扱いをされ笑いを取ることが多いです。なかなかヴィーガンだからと認めては貰えません。でも完全オーガニック菜食に慣れてくると、体が「ちょっと、これはひどい!」と訴えてくるのに気づけるようになるのです。それで(体にあまりによくないものを食べた)ことを知り反省するのです。

大黒屋 道後店(松山市 愛媛県)

d0339676_18574830.jpg
石鎚山から下りたら毎回、道後(松山市 愛媛県)まで戻り、「大黒屋 道後店」に行きます。ほーんとに美味です。これは弁天うどん。味だけでなく、店員さんの笑顔やサービスも素晴らしいんです。いつ行っても満員。四国は、おうどんといえばうどん県(香川県)ですが、愛媛県松山市の大黒屋さんのおうどん、私はいっぱいお勧めします!

ちりめん・しらす専門店 凪(なぎ・鹿児島中央駅すぐ)

d0339676_14183425.jpg
講演で日向市(宮崎県)に向かっています。鹿児島中央駅で、特急きりしまに乗り換える1時間を利用して、駅近くのちりめん・しらす専門店「凪(なぎ)」さん(鹿児島市中央町・駅から徒歩1分)に、しらす丼を食べに行きました。しらすだらけで、とっても美味でした。そのあとは、駅のアミュプラザの全国で有名な星乃珈琲店で紅茶を急ぎ飲み。仙台市の星乃珈琲店は凄い高級で、紅茶はカップ一杯のみですが、鹿児島市の星乃珈琲店は凄い庶民的で値段も安い上、紅茶も2杯分出てきます。

パプリカ食堂ヴィーガン

d0339676_14392026.jpg
パプリカ食堂ヴィーガンのランチに行きました。ヴィーガンとは、完全菜食。今日は「大豆ミートと焼肉風定食」焼肉の味がしていますが、大豆です。とても美味です。お肉を行のために絶って20年になります。「お肉食べて元気ださないと」とか、「お肉食べなくなると闘争心がなくなるのでは?」などよく耳にしますが、そんなことないない。充分な野菜も元気を与えてくれます。出張が続いた時は、ヴィーガン食で疲労回復しなきゃと、まずヴィーガンレストランに飛んで行きます。

パプリカ食堂ヴィーガン(四ッ橋大阪市)

d0339676_15483415.jpg
先週はヴィーガン(完全野菜食)食事の回数が少なかったので、「パプリカ食堂ヴィーガン」に行きました。これは「テンペと野菜の照り焼き」ランチです。テンペは、大豆でできていますが、私はテンペや嫌いな水菜抜き。大豆は、粒々でなく、私は粒姿が壊れている方の味が好きです。パプリカ食堂ヴィーガンさんは、完全オーガニック野菜です。いつも予約しないと満員。天ちゃんの体調が落ち着いてきました。ケイジの中を自分の部屋として存分に散らかして使うようになりました。昼寝を始めた隙にパプリカ食堂へ。。

日本料理・鉄板焼 しち十二候(東京ステーションホテル丸の内1丁目)

d0339676_14122385.jpg
打ち合わせ食事会で、東京ステーションホテル地下の「日本料理・鉄板焼 しち十二候(しちじゅうにこう・丸の内1丁目 東京都)に初めて行きました。すっごくいいお店で満員で二回転していました。見かけは京都風。お味は関東の薄め風。乳製品抜きなどリクエストも叶えてくれました。清潔でサービスも上品、とってもいいレストランを教えていただきました。

山田家(高松市香川県)

d0339676_16533065.jpg
85番八栗寺(やぐりじ・高松市)の近くに、おうどんで有名な山田家さんがあります。いつも混んでいます。席を待つ人でいつも入り口は人だらけ。その席を案内する人が、ちゃっちゃっと、交通整理するみたいに、素早く的確に案内をいくつもある建物の中に案内して下さるのです。85番札所を打ち終えてから私はいつも寄らせていただきます。香川(うどん県)といえば、ぶっかけうどん。山田家さんには、汁物のおうどんメニューや、一品料理も沢山あるので、余計に人気なのでしょうか?

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.