カテゴリ:ホテル( 175 )

ホテル日航大阪 日本料理弁慶

d0339676_14061152.jpg
ホテル日航大阪 日本料理弁慶さんに行きました。かまくらのお造りが出たということは、もう冬が近いのですね。元野球少年の高島総料理長さんが、誰よりも機敏に動き回っていらっしゃいました。御堂筋の紅葉が深まりました。

ホテル日航大阪 日本料理弁慶

d0339676_20481569.jpg
ホテル日航大阪 日本料理弁慶さんに行きました。お料理はすっかり秋!きれいな紅葉を見ることができました。窓から見える御堂筋のイチョウ並木も黄色に色づいてきました。が、中には台風で、枝が折れ、葉が少ないイチョウもあり、かえって目立ちます。並木なのに、台風で傷ついた木と、持ち堪えた木とあるのは、どうしてでしょう?御堂筋でもライトアップが始まっています。

ホテル日航福岡 日本料理弁慶(博多)

d0339676_14251500.jpg
日航ホテル福岡の日本料理 弁慶さんでランチをしました。凄く美味な兜煮で、値段もとてもお値打ちでした。たまたまなのかもしれませんが、博多のお客さんは、満席で食事が終わっても、皆さん20〜30分はゆっくりされているのですね。私はといえば、結構な美味しい兜煮で身がたくさんついていて、次にお客様が入って来たら席数が少なくて満席だからと気がかりながらも、兜煮相手に、ことの外、時間がかかってしまいました。弁慶さんのランチお勧めです。

道後山の手ホテル(松山市 愛媛県)

d0339676_21434059.jpg
明日は石鎚山頂上社の閉扉式です。毎年11月3日は頂上での式典に参加します。毎年とても寒いです。一昨日の頂上はマイナス3℃でした。明日の朝もとても冷えそうです。石鎚山へ登拝行の前夜はいつも、道後山の手ホテルに泊まります。道後温泉にありながら、夕食はフレンチです。とーーーっても美味なのです。

リーガロイヤルホテル メインラウンジと、ハロウィン

d0339676_18565621.jpg
今日は、高野山本山布教師として、お大師様の書物を自習する日。疲れたので、リーガロイヤルホテルのメインラウンジに場所を替えて自習の続きをしました。今日の和菓子の名前は「ゴースト」!ハロウィンですね。かわいくて食べちゃうのに抵抗がありましたが、まろやかで美味でした。

リーガロイヤルホテル新居浜 日本料理 夕桐

d0339676_09051137.jpg
昨夜は、リーガロイヤルホテル新居浜に泊まり、いつものように日本料理 夕桐に行きました。瑠璃ディナーの最後に出されたのが、海鮮かやくご飯でした。エビ、イカ、あさり。。大好きな具がいっぱい!具たくさんの海鮮かやくご飯、とーっても美味でした。乳製品がダメで、行のために肉、ネギ絶ちをし、青魚はアレルギーが出やすいし嫌いな私のために、いつものように、お料理を替えて出して下さいました。リーガロイヤルホテル新居浜の朝食バイキングもお勧めです。アレルギー表示もあります。

ホテル日航大阪 日本料理弁慶

d0339676_19081013.jpg
10月に入り、ホテル日航大阪 日本料理弁慶さんのランチも変わりました。稲穂も食べられます。懐かしい味がしました。窓から見える御堂筋のイチョウたちが、2度の台風でかなり痛めつけられていて、見るからに可哀想です。大阪は、ゴミやタバコを捨てたり、街を汚すのは得意ですが、街を綺麗にするのは苦手のようです。台風21号のお片づけが全く進んでないうちから、24号のゴミやタバコの吸殻が、また積み重なって。。せつない風景です。

ホテル日航大阪 日本料理弁慶

d0339676_18055172.jpg
ホテル日航大阪 日本料理弁慶さんの先付けが、秋らしくなりました。銀杏に刺している柄以外、全て食べられます。特にイガグリのイガの部分が美味でした。今日は日田天領水の方々と、ご一緒しました。日田天領水で作った出汁で料理された土瓶蒸し!まことに、まろやかで美味でした。

ホテル日航大阪 日本料理弁慶

d0339676_14420698.jpg
ホテル日航大阪 日本料理弁慶さんのお昼の先付けです。秋らしい装いになりました。キュウリのうさぎと月見玉子です。ホテルの窓から見える御堂筋のイチョウ並木が先日の台風で枝だけでなく、幹も折れていて、中には葉が枯れている木もあり「よく頑張ったね」と、声をかけながら不憫で涙がこみ上げてくるのをぐっとこらえました。昨日も吉原遊女の供養をしながら「この国葉ポロポロです。観音様、救って下さい」と涙が止まりませんでした。

リーガロイヤルホテル メインラウンジ

d0339676_16255620.jpg
リーガロイヤルホテルのメインラウンジに取材資料などの読み込みをするため来ました。今日の和菓子は「栗の山」とーっても美味でした。またラウンジで接客して下さる、お茶の立てられる女性たちの着物が9月なので変わり、余計に綺麗に見えます。でも昨日の被災地慰問の疲労と、今朝の凄い雷の睡眠妨害とで、資料を持ったまま居眠りばかりして仕事になりませんでした。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.