カテゴリ:山( 82 )

湯殿山(ゆどのさん・鶴岡市山形県)

d0339676_17233189.jpg
雨が降って来ました。湯殿山(ゆどのさん・鶴岡市山形県)の大鳥居の下にいます。湯殿山のご本尊様は湧き出る温泉湯です。そのお湯に触れさせていただくのです。今年も無事に出羽三山の登拝行(とうはいぎょう)を終えることができました。最初はたった1人で、地図を見ながら始まった出羽三山の行。19年間、何があろうと毎年9月に登拝行を続けて来られたことが嬉しく感謝でいっぱいです。来年は20年。節目の年に何が起こるか楽しみです。

羽黒山・出羽三山神社(鶴岡市羽黒町 山形県)

d0339676_17033655.jpg
羽黒山(はぐろさん・羽黒町鶴岡市山形県)の出羽三山神社内です。羽黒山には、私たちが生まれる何百年も前から逞しく根を張って生きている木々がたくさんあります。逞しい木に両手をかざすと、歴史を積んだ自然のエネルギーが伝わってきます。

羽黒山の須賀瀧(出羽三山・山形県羽黒町)

d0339676_15052349.jpg
祓川(はらいがわ)を渡ると、須賀瀧(すがのたき)です。神々様を写してはいけないので、少しだけ須賀瀧が写っていますが 、近くまで行くと、美しく逞しい大きな瀧です。水のパワーと木のパワー、土のパワーなど自然のエネルギーを全身に浴びることのできるエリアです。

羽黒山(はぐろさん・出羽三山 山形県)

d0339676_11135971.jpg
羽黒山(はぐろさん・出羽三山 山形県)には2446段の階段があります。今日は予報通り、曇りのち雨。緑がまたきれいになりました。早朝なので団体観光の方が少なくて、お参りもスムーズです。

月山9合目・佛生池小屋

d0339676_23201769.jpg
月山9合目、佛生池小屋(ぶっしょういけごや)のお姉さんと。34年されています。息子さんは、爽やかなまさに山男です。私は昨日から差し入れを用意してリュックに入れていたのに、なんと今朝、月山の駐車場で、トランクに入れていたリュックからサングラスを取り出す時に差し入れをリュックから出し、そのまま忘れて登ってしまったのです。そのサングラスも8合目の弥陀ヶ原(みだがはら)にある神社でお参りする時、落とし、全く気づかず登ってしまったのです。差し入れもサングラスも、役立たずでした。お味噌汁の美味しさが心にしみました。

月山神社本宮(月山頂上)

d0339676_23125049.jpg
月山(がっさん)頂上の月山神社本宮前です。ここから奥は撮影できません。霧が晴れた瞬間です。月山頂上で青空が見えた経験など19年間他にありませんでした。水行の度、月読命(つきよみのみこと)様には大変お世話になっており、愛しくて愛しくて、いつものことですが、神殿前の土に頭をスリスリさせていただきました。

月山(がっさん・出羽三山 山形県)

d0339676_23065777.jpg
出羽三山(でわさんざん)は、羽黒山(はぐろさん)、月山、湯殿山(ゆどのさん)の三山をいいます。月山の高さは1982メートル。ここは風の名所で体が宙に浮くくらい飛ばされる日もありますが、初めて風のない日でした。台風の影響で一面の花のはずが、全て枯れてしまいました。

月山(がっさん・出羽三山 山形県)

d0339676_22591980.jpg
月山(がっさん・出羽三山 山形県)は、火山の山なので、ギャレが続きます。滑ったり、捻挫しやすかったり、大きな岩の上を歩いたり、難所がいくつもあります。が、とても愛しい、いい山なんです。

月山(がっさん・出羽三山 山形県)

d0339676_22515396.jpg
出羽三山(でわさんざん・山形県)の月山(がっさん)8合目半あたりです。毎年出羽三山に登拝の行をさせていただくこと19年目。初めて素晴らしい天気に恵まれました。月山の9月は週に2日くらいしか雨の降らない日はないと言われています。おまけに大雨女ですから、毎年雨。素晴らしい景色を見ながら登拝行ができました。

蛇之倉七尾山(洞川 『どろがわ』天川村奈良県)

d0339676_22395096.jpg
こんなに背の高いタンポポ、初めて出会いました。蛇之倉七尾山の山内への入り口、本殿近くです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.