カテゴリ:お遍路( 419 )

遍路・83番札所 一宮寺(高松市香川県)

d0339676_17044972.jpg
83番札所 一宮寺(高松市香川県)さんの山門の上に、こんなかわいい子たちがいました。一宮寺さんの大師堂前の線香立てを支えている邪鬼払いくんたちは、最高に可愛いし。。ちょっとした所に愛らしさを発見できると、とっても楽しくなります。気温はずっと3℃、寒い1日でしたが、これで2月の遍路は終わりました。来年の2月は、もう少し、ウィルス予防を考えて、巡る札所選びをしたいと思います。

85番札所 八栗寺(やぐりじ・高松市香川県)

d0339676_13295374.jpg
85番札所にも雪が降っていました。木々の葉に残った雪が溶けて大粒の雨を浴びているようです。屋島の山から下りたら人が減ったので、風邪やインフルエンザのウイルスから、少し解放されました。でももう2月の連休には体が危ないから、遍路は行かない!と、決めました。屋島と八栗の山は対面しているのに、どうして皆さん、屋島寺だけ行かれるのでしょうか?

遍路・84番札所 屋島寺(やしまじ・高松市)

d0339676_11423332.jpg
84番屋島寺(やしまじ・高松市)は、雪と霧の世界。ここは源平合戦の古戦場跡です。とにかく寒いのに、見るからにインフルエンザファミリーで、酷い症状なのに、それでも遊びに来てる人たちや、咳しまくりなのに写真撮りに来てる人たち。。ウイルスを撒き散らさず家で休んでいて下さいと懇願したくなります。残っている徳島県内の札所は雪の名所ばかりなので香川県に来ましたが、やっぱり雪です。

遍路・22番札所 平等寺(阿南市徳島県)

d0339676_23363242.jpg
22番札所 平等寺(阿南市徳島県)さんへは、帰りの電車の時間を気にしながら歩いていたら、時速6キロ以上の速さになっていました。境内でじっとして拝んでいると寒い寒い!寒いはず。気温マイナス1℃でした!

遍路・19番札所 立江寺(たつえじ 小松島市徳島県)

d0339676_23263606.jpg
19番札所 立江寺(たつえじ・小松島市徳島県)の本堂前の線香立てを支えている邪鬼払いくんです。この前はすぐ階段。際どい場所でツーショットは、これが精一杯。いつも寄らせて貰う「キッチンえみ」が、体調を崩され臨時休業!やけに寒いと思ったら、気温1℃に下がっていました。

遍路・18番札所 恩山寺から19番札所 立江寺

d0339676_23183872.jpg
気温3℃。18番札所恩山寺さんから19番札所立江寺さんに向かう途中です。夕方になると、淋しく暗い道ですが、この18番札所から19番札所への道中で、いつも何かいいことが起こるのです。「こんにちは!」小学生が、大きな声をかけて自転車で追い越して行きます。元気をいただきました。19番札所近くでも自転車の小学生4人が、元気よく挨拶をして行きます。笑顔になります。なのに札所で、挨拶できない大人遍路たちがいます。なぜ挨拶できないのでしょうね。

遍路・18番札所・恩山寺(おんざんじ・小松島市徳島県)

d0339676_23071954.jpg
18番札所 恩山寺(おんざんじ・小松島市徳島県)さんの本堂から見た境内です。本堂で拝み終えて振り返ったら、男性遍路が合掌しながら私のお経に合わせて下さっていたのです。「やっと会えました」と言われました。仕事をしながら少しずつ廻られて4巡目だそうです。「会えて嬉しい」と言って下さいましたが、私も、その男性お遍路の純粋で真摯なお心が、とても嬉しかったです。

遍路・18番札所 恩山寺への道(小松島市 徳島県)

d0339676_19090342.jpg
今日は寒いです!遍路をしています。18番札所 恩山寺(小松島市 徳島県)に向かっています。吹きっさらしで、冷たく残酷な風が音を立てて吹いています。あんまり寒くて体が冷え切っているので、南小松島駅近くの喫茶店に入ったら、テーブル席が空いてるのに、そして誰も待っていないのに「満席です」と断られました。遍路中で、小綺麗なカッコしてないから?

遍路・13番札所 大日寺(徳島市)

d0339676_18384754.jpg
13番札所 大日寺(徳島市)さんに着いた時には体が冷え切っていました。そういえば前に朝、到着した時、とにかく寒くて、お経をあげながら、息継ぎの度にため息が出ていて、そうしたら境内をお掃除されていた方もため息で息継ぎされていて笑ってしまったことを思い出しました。徳島駅に行くバスを寒すぎてじっとして境内で待てないので、700メートル先のセブンイレブンまで歩きました。おでんがなく、寒くてバスが来るまで10分じっとしてられなくて、また700メートル歩いて大日寺さんの近くのバス停まで戻りました。大日寺さんから奥、12番札所 焼山寺さん方面は雪深い地域で、特に寒いのです。

遍路・14番札所 常楽寺(じょうらくじ・徳島市)

d0339676_17120888.jpg
14番札所 常楽寺(じょうらくじ・徳島市)さんに来るとよく雨が降りますが、大丈夫でした。ご本尊様が弥勒菩薩(みろくぼさつ)様。雨を降らして下さる仏様です。私も弥勒菩薩様を信仰していますので雨女なのです。巨木のアララギ大師に、つっかい棒が施されていました。台風の爪痕でしょうか。常楽寺さんは、奇岩の断層の上にお寺があります。初めて訪れる方々は、みんなびっくりされて、カメラを向けています。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.