人気ブログランキング |

カテゴリ:修行( 328 )

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10361493.jpg
昨夜23時50分、ほぼ満潮の行場近くの海です。月末なので行に来ている人と重なり、30分外で寒さに震えながら鳥居の外で待っていました。車でくる方は暖かい車内で待機できますが、タクシーで行く私は外で待つしかありません。これが寒く、水行をさせていただく前に、しっかりと体を冷やしていただくことになり、おかげで水行がもっと厳しくなります。急に寒くなったせいか、頭がよく働かず、行場に色々忘れ物をして来てしまいました。激寒になると、声を出して体に命令しないと、体が動いてくれなくなります。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_11081491.jpg
今朝4時40分、行場近くの海です。船が右に向かって行きます(緑のライト)。満潮です。南西の空で、まだ三日月が輝きを放ってくれているので明るいです。昨日のタクシー会社さんの優しさがこころに響いています。ここで水行を始めて20年、1人で深夜水行を始めて14年目。近くに墓地ができるし、いい気がどんどん低下して、いつか、ここの行場で水行ができなくなる日がくるのでは?と、昨日ふと思ったその神様のお答えが、昨夜の待ち時間を含めて2時間半かかった行でした。地元で支えて下さっている人たちがいますーそう神様が教えて下さったのです。だから私がここで水行ができなくなる日はないーと。1人水行をしていると、思ったことの答えを神様仏様が、すぐに下さる時と、自分で見つけなさいと、教えて下さらない時とあります。答えの下さり方はいろいろな形ですが、昨夜の早かったこと!これから寒行に入ります。厳しすぎる寒行 ですが、励ましをいただいたので、がんばれそうです。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10423183.jpg
昨夜、午後10時半すぎの行場近くの海です。干潮から1時間ほど経ちました。いつもホテルから行場までタクシーで行きます。昨夜タクシーから下りたのが午後10時10分。少しの差で行を始めていた人たちがいらしたので(これから1時間寒空の下で冷たいなあ)と、気温8℃の下でずっと待っていました。ところが昨夜に限って前の人たちが、着替え時間も含めて(他の人は違いますが、私は前の人たちが完全に撤去するまで行場に入らないでいます)1時間半かかったのです。そのあと行をして。。行場から出たのと、切迫した心配顔でタクシー会社の人がやって来たのと同時でした。「いつも1時間くらいで電話くれるのに、2時間経っても電話がこないから、何かあったのではと皆が心配してね、見に来たんだ。ああ、よかった!海だからねえ。タクシー使わないでホテルに帰ったかもと、ホテルにも問い合わせたんだ!」私は1時間半待った事情を説明し、次からはこういう時、電話をしますと、優しさにびっくりと感激しながら言いました。ホテルの人のほっとしたお顔といい。。でも、とても嬉しかったです。真剣に心配して下さるヒトたちに支えられて、私は行をさせていただいているのだと、再認識いたしました。ありがとうございました。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10384305.jpg
今朝4時半、昨夜と同じ行場近くの海岸から写しました。気温は8.1℃!ホテルに戻ったら、テレビのライブでも「とても今冷えてて手袋を付けています」と、アナウンサーが言ってました。月はどこかへ移動してしまい、暗い満潮の行場に戻っていました。水行のあと、もう足がジンジンと痛む季節に入りました。これから長い寒行(かんぎょう)が続きます。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10033165.jpg
昨夜11時40分、行場近くの海岸から月を写しました。行場内は撮影できないので残念ですが、行場の正面上方から、月が海を照らしてくれていました。とても綺麗で、普段黒に近い暗さの淋しい行場も明るく見えました。気温12℃。水行のあと、ダウンベストを着ても腕が寒いです。濡れたままの足がもう「冷たい!」と、私に早足踏みをして温めろサインを送って来ました。石鎚山のお礼行(おれいぎょう)をしました。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_11324442.jpg
今朝4時半の行場近くの海です。雨が強く降っています。ほぼ満潮で、船が通過する度、恐ろしい音を立てて波が迫ってきました。災害に遭われた方々のことを祈らせていただきました。そして来月の石鎚山登拝の前行(まえぎょう)もさせていただきました。滝行、海行と、3日間続けて水行をする機会をいただけました。とても恵まれています。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_23553287.jpg
雨が降る中、午後10時、昨日の大峯登拝行と、滝行のお礼の水行(すいぎょう)をさせていただきました。昨日、雨が止んでくれたので、今夜の水行が禊払いの水行になったのは自然の流れのようです。もっと雨は激しくなるようです。前方をフェリーが行きます。今夜は乗客が少ないようです。

洞川(どろがわ)。龍泉寺前

洞川(どろがわ)。龍泉寺前_d0339676_22563169.jpg
蛇の倉七尾山に登る前に、いつものように、大峯の龍泉寺さんで滝行(たきぎょう)をさせていただきました。気温14℃。風がとても冷たい中、滝行をさせていただきました。大雨が降ったあとで水の量は凄かったですが、嬉しくなるような行でした。冷たすぎて、あまりに手足が痛くて滝行の直後、写真をいつものように撮るのを忘れてしまいました。写真は洞川(どろがわ)の街を流れる川。滝の水もこの川に流れ込みます。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10032122.jpg
今朝4時半、行場近くの海です。昨夜と同じ場所から写しました。干潮から2時間ですが、波の勢いが凄く逞しいです。だんだん気温が下がってきて、海水の方が暖かいと感じたくらいです。これから日毎、寒くなり冬に近づいて行きます。また水行には厳しい季節がやってきます。冷たくない時期など1年間で3ヶ月もありません。前方右端、道案内をしてきた巡視船が戻って行きます。小さい船のくせして、いつも大きな波を起こします。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_23414207.jpg
夜の海はかなり冷えて来ました。水行(すいぎょう)が終わってから私は11月頃着る山用のベストを着ました。それくらい体が冷える季節になりました。昼間は暑くても、水と風は秋の冷たさです。行場近くの海です。前方を黒い貨物船が行きます。台風19号から、この国を守って下さいますよう。奇跡を起こして日本から離れますように、行をかけました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.