人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 65 )   > この月の画像一覧

ANAクラウンプラザホテル

d0339676_16420652.jpg
新神戸駅前のANAクラウンプラザホテルのラウンジに行きました。見えない世界のことを語り合える大切な女性とお喋りするために。私はこのラウンジのメニューにない焼うどんが大好きなのです。大好きなので、写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。乳製品を摂れないので、お友達の頼んだケーキをパチリ。ギフトボックスのチーズケーキで、リボンがチョコレートです。平成最後の大晦日が終わろうとしています。その最後の日に、彼女と見えない話を語り合えて、凄くラッキーでした。よいお年をお迎え下さい。ホームページは元旦に更新します。

醍醐寺(京都市)

d0339676_11301187.jpg
醍醐寺の正面の山門はとても厳かです。奥に見えるのが仁王門。その先が伽藍で五重塔などがあります。伽藍から出て、さらに先に女人堂があり、そこに上醍醐に登る入り口があります。

醍醐寺・上醍醐(京都市伏見区)

d0339676_17203322.jpg
急がないと日が暮れてしまいます。醍醐寺は、今年大変な台風被害を受け、まだ境内のあちこちが、こういう倒木状態です。10月に、倒木がひどいことから上醍醐へ登拝禁止で、登れませんでした。今回電話で確認しましたが、まだだめ。でもお礼のご挨拶せずにはいられないので上醍醐への入り口で拝ませていただこうとやってきました。上醍醐付近の道はとても暗いので、早く早くと、三十三間堂から焦って、小走り移動をしていたのです。登れないお詫びで般若心経をあげていたら、左手のひらが異常に熱くなりました。気温6度なのに。。

祇園(京都市)

d0339676_17151461.jpg
右上の鳥は置物ではありません。色々呼んで見ましたがカメラ目線をくれませんでした。猫ですと、会話は得意なのですが。。ここも祇園です。祇園の中にはいると、やはり観光客も少なくなり、静かで心地いいです。

祇園(京都市)

d0339676_17081423.jpg
道は凄い人で歩道から溢れるくらいなので、京阪の祇園四条に行かず、地下鉄三条駅まで祇園の中を歩いて行くことにしました。この辺はよく京都のドラマで使われる場所です。昼間、お参りや行をしたあと、よく七色の光がカメラに写ります。縁起がいいです。それにしても人人人!以前は日本人観光客で賑わっていましたが、今は中国人で、街が満タンです。

八坂神社(京都市)

d0339676_16475493.jpg
八坂神社にお礼参りに行きました、雪混じりの雨が降っています。いつもは本殿前にある提灯ですが、お札や祈祷の特設小屋が設置されているので、神社の山門近くに移動しています。厳島神社様の新しいお社、とてもきれいになりました。

三十三間堂(京都市)

d0339676_14072750.jpg
今日は京都で、1年のお礼参りです。まずは三十三間堂に行きました。一升瓶2本と、500ミリリットルのお供えの重い重いお酒を持って。私が仏道に入るきっかけの28部衆のお一人、那羅延堅固(ならえんけんご)様にご挨拶に行きました。ファンキーで筋骨逞しい、お顔の小さい仁王様です。1001体の千手観音様の裏にいらっしゃる客佛の役行者さんも、パワーがとてもおありで大好きです。


ホテル日航大阪 日本料理 弁慶

d0339676_19010597.jpg
ホテル日航大阪・日本料理 弁慶さんに今年最後のランチに行きました。昨夜、今朝の水行で、足と手の指が痛すぎて、お箸がうまく持てず、せっかくのあら炊きも悪戦苦闘です。そんな私の体が温まるよう、デザートにぜんざいを高島総料理長さんが出して下さいました。甘すぎず、上品で、とても美味なぜんざいでした。新年早々から3日間水行なので、おそらくこの手足の痛みが治らないまま、水行をして、また毎年のように、冬の間じゅう、軽い凍傷のまま私は過ごすことになるのでしょう。それでも行をさせてくれる私の体にありがとう です。

水行(すいぎょう)

d0339676_09355317.jpg
今朝、午前3時半からの1年のお礼の水行(すいぎょう)は、今年最後のお礼水行にふさわしく、本当に厳しいものでした。雪は止まり、気温も1℃上がって4℃になったのに、強風がヒューヒューゴーッと暴れまくり、私の体を刺して倒そうとします。体感温度が22時の時より、かなり低く、般若心経をあげていない時は、気がつくと歯をくいしばって寒さに耐えていました。今年、たくさんのお力を貸していただきました。今年も命をいただきました。今年も行を続けさせていただきました。溢れる感謝で、震えながら涙を流していました。水から上がり行が終わって着替えたあと、本殿に向かうその足が震えすぎてうまく歩けません。(まだ大丈夫。吹雪く中、震えすぎて歩けなくて、雪の上を這って行った夜のことを思えば。。)と自分を励まします。昨夜、雪を止めていただいた分、帳尻合わせに一段と厳しい行をいただきました。来年も例年通り、新年早々水行が始まります。

水行(すいぎょう)

d0339676_05245006.jpg
昨夜22時の行場近くの海です。最強の寒波到来で、気温は3℃。雪も降っていました。風の名所なので痛い風も吹き荒れています。毎年12月、必ず寒波が到来し、厳しい水行となります。深夜の水行を始めて19年と5ヶ月、それでも冷たく痛く厳しい水行に慣れることは決してありません。ところが昨夜、神々様は、私に凄いプレゼントを下さったのです。水行を始めたら雪が止んだのです!そして強風の向きが少し変わり、ヒューヒューと唸り声を上げている冷風が私を避けるように吹いてくれたのです。水行を終えた途端にまた雪が降り始めました。まだこの冬、寒波到来中での水行に慣れていない私への神々様のご配慮です。そんな奇跡が寒行では稀に起こるのです。まさに神業。。だからまた私と私の体は、行を続けさせていただけるのです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.