<   2018年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ねこ・空(くう)ちゃんと天ちゃん(通称あほちん)

d0339676_13153775.jpg
あほちん「空(くう)兄ちゃん、大大大好きや」
空ちゃん「ち、ちょっと待って下さい。僕も男の子ですが。。。」
あほちん「兄弟愛に決まってるやろ」

1番札所 霊山寺(りょうぜんじ・鳴門市徳島県)

d0339676_18135728.jpg
お礼参りに1番札所 霊山寺(りょうぜんじ・鳴門市徳島県)さんに来ました。やっと終わったと、澄んだ気持ちでお礼参りをしていたら、観光の日本人団体がドカドカと。。白衣も着てないし、本堂に濡れた傘を持って入って汚すし、本堂に入ってうろうろ、お参りもしないし、喫煙をいっぱいして、トイレを汚く使って去って行きました。日本人でこういう団体がいるんだ。。と、なんか外国人団体みたいでした。あれこれ注意をしながらも、こういう人々も迎えるお寺さんは、大変ですね。最後の最後に貴重な体験をいたしました。

名物かまど

d0339676_16022138.jpg
名物「かまど」さんの喫茶店が志度駅前にあります。こちらに寄るのも楽しみの一つです。写真左、和菓子の「かまど」は、お遍路なので、お接待をいただきました。タバコがないし、働いていらっしゃるお姉さんたちは笑顔で優しいし、紅茶も美味しい。志度駅に行ったら必ず寄らせて貰うのです。来年の11月か12月まで、次はおあずけです。

野田屋(大窪寺 石段隣・さぬき市香川県)

d0339676_15403057.jpg
88番札所 大窪寺さんの山門へ行く石段の隣にあるのが野田屋さん。こちらの「打込(うちこみ)うどん」が大好きで、88番札所 大窪寺さんに来て、野田屋さんを欠かしたことがありません。私は、肉、ネギ、唐辛子抜きです。とーっても美味で、たとえ真夏でもいただきます。野田屋さんは、87番札所長尾寺さんから88番に行く途中にある温泉宿・食事の「竹屋敷」さんと同じ経営です。野田屋さんは、古ーい建物ですが、味だけでなく「気」も、とてもよく、お遍路さんを大切にして下さいます。

88番札所 大窪寺(さぬき市 香川県)

d0339676_15090736.jpg
12月で寒すぎるし、もうすぐ雨が降ってくるし。。で、参拝者がほとんどいません。春や秋は、団体のお遍路さんや参拝者で溢れています。こちらが結願寺・88番札所 大窪寺さんの境内です。こちらには五大明王様がいらっしゃいます。私が水行をさせていただく度、東西南北と中央を守って下さいます。私にとって88番番札所は、結願と同時に、五大明王様にお礼を申し上げるお寺でもあります。82番札所 根香寺(ねごろじ・高松市香川県)さんにも五大堂があります。

88番札所 大窪寺(さぬき市香川県)

d0339676_14565337.jpg
つなぎ歩き遍路12巡目、結願です。88番札所 大窪寺(さぬき市香川県)さんは、お昼に近いというのに気温6℃。風がとにかく冷たいです。平成最後の年、災害が多く、遍路スケジュールや順番を何度も変更し、それでも12年前から続けている「毎月1回」をなんとか守り、今回は12回でなく13回に及びましたが、12巡目を無事に終えることができました。いろんなことが起こるのに、毎月12年間遍路を続けて来られたこと、これがご利益だと思い、ありがとうでいっぱいです。昨日今日、特に多くの方から声をかけていただいています。温かい方ばかりで、最高のご褒美です。

カフェ&レストラン 神椿

d0339676_21352581.jpg
金刀比羅宮の中に、2007年11月1日にオープンした資生堂パーラー・神椿があります。琴平山に登拝した後は必ず神椿カフェに寄ってお茶をいただき疲労を回復させるのです。今日は、ラストオーダーの10分前に滑り込み「たかせのべに茶」をいただきました。資生堂と金刀比羅宮がコラボした神椿のあぶらとり紙とコロンは、神椿カフェで買えます。すっごくいい香りです。

金刀比羅宮

d0339676_19492501.jpg
明日は午後から雨のはずなのに金刀比羅宮の山門から見たら、うっすらと夕焼けが。金刀比羅宮本殿の帰り専用階段の近くに市杵島比売命(いちきしまのひめのみこと)様がいらっしゃいます。長年1人で深夜水行をしていますが、いつも北の海の中に美しいお姫様が立っていらっしゃいます。金刀比羅宮に来てもいつも気づかずに素通りしていた私が、何年か前、お堂に気づいてお参りした途端、「(あれは)わ・た・し」と言われ、認識した瞬間、びっくりと嬉しさで涙、涙。。水行の時、いつも東を守って下さる素盞嗚尊(すさのおのみこと)様のお嬢様です。そういうわけで、お会いしたい神々様が琴平山に大勢いらして、私は琴平山に登拝したくてしたくて仕方ないのです

琴平山・奥社(琴平町 香川県)

d0339676_19100410.jpg
1368段の階段を登った先、海抜421メートルの奥社・厳魂神社さんからの景色です。先月、今年最後とご挨拶したのに、また登らせていただけて、嬉しくて嬉しくて小躍りしたくなります。それと寒行(かんぎょう)や登拝行(とうはいぎょう)、そして四国遍路など、何があっても必ず行をさせてくれる私の体にも感謝です。奥社から降りながら、何度も「ありがとう」と、私の体に言いました。水行の時、必ず金比羅様をお呼びし、西を守っていただきます。そのご本人にお会いしに伺うわけですから、奥社に着いた時の喜びったら半端じゃありません。去りがたく何度も振り返りながら階段を降りました。

金刀比羅宮・琴平山(琴平町 香川県)

d0339676_17385595.jpg
奥の院まで、本殿からさらに583段。合計1368段。本殿をすぎると、中国人が減ります。本殿までは、ここは中国?と、錯覚するくらい中国人だらけです。この約150段を越えると、あと約100段で奥社です。奥社の厳魂神社には天狗様と烏天狗様もいらっしゃいます。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.