ウチの娘の絵

d0339676_11261533.jpg

アメリカ、フロリダ州に住むチビ(問題があって1740グラムで生まれた時から、私よりずっと大きくなった未だに、チビとニックネームで皆から呼ばれています)が、絵をいっぱい送ってきました。訳の分からない絵ばかりなので、電話して意味を聞きました。感覚でブッダを書いたというのですが、私はてっきり野球の選手かプロレスラーかと思っていました。その後ろの歪んだ顔の人々は、この世の苦しみや煩悩を表現しているのではないかと思います。それにしても、よくこういう類いの絵を表現できるものです。アメリカ人のブッダを捉える感性にびっくりしました。煩悩や苦しみ。。。私は昨日から、7日に高知市で行われる高知市民大学に、どうやって行ったらいいか、ニュースや天気予報にかじりつきです。私は耳の病気で飛行機は乗れないのですが、雨は続き、JRの南風は、復旧のメドが未だにたっていないそうで、しかも雨は続き、また台風が迫っていて。。「わからない」という情報ばかりの中、私の頭は、今まさにこの絵状態なのです。

広島・ホテル・グランヴィア広島

d0339676_11261543.jpg

ホテル・グランヴィア広島のロビーで、とーってもきれいな「しまのわ」ロビー展が行われていました。厳島神社の鳥居が、きれいで、厳島神社と弥山(みせん)にとっても行きたくなってしまいました。取材で広島にきているのですが、取材のことでいっぱいで、大好きな厳島神社のある広島に今いること、その厳島神社には、私が水行(すいぎょう)をする時、いつも北の位置で私を守って下さっている市杵島姫命(いちきしまのひめのみこと)様がいらっしゃることも、頭の中で広島と結び付いていませんでした。しまのわロビー展の鳥居を見て、はっ!とようやく気づきました。今日の取材は、本当にディープで、言葉一つ一つに心を揺さぶられました。内容は内緒ですが、だから女性って凄い!と、またまた思いました。世の中には、頑張っている女性が、いっぱいいっぱいいらっしゃいます。私はまた、頑張らなくてはと、エールをいただきました。無理にならない範囲で、もう少し今より、頑張ろうと思いました。

名古屋浅田

d0339676_11261582.jpg

加賀料理の「浅田」さんの名古屋店「名古屋浅田」さんで、のど黒煮付けをいただきました。小さいけれど土鍋できて、嬉しい驚きがありました。青山の東京女子医大青山病院の地下に加賀料理の「あさ田」さんがあり、女子医大のドックの帰りに、とっても美味しいランチをいただくのが楽しみです。昨夜は名古屋に宿泊しました。昨日今日と、2日連続で「山本屋本店」の味噌煮込みうどんをいただくことができました。名古屋浅田さんは、加賀料理なので、ちょっと値段も高級でしたが、同じフロアーの周りのお店も高かったです。名古屋って、合理的だから、そんなに物価が高くなかったはずなのに。。名古屋駅のタワーなので、地代のせいでしょうか。やはり名古屋駅の閉店間際の高島屋デパートの地下食料品売り場で、セールをしていなくてシーンとしているのも驚きでした!あちこちのデパートへ偵察に行くと、その土地や人をさらに理解できるというものです。明日は広島なので広島も偵察してこよう。